学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア リーダーシップ マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編
マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編
定価 1,430円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 176頁
ISBN 978-4-7612-7132-9
発行日 2015年11月20日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
行動科学を使って成果が上がる組織をつくる!

マンガでよくわかる 教える技術2 チームリーダー編

石田 淳 /著  temoko /作画 
人材育成のバイブル マンガ化第2弾!

読者様の声

  • チームリーダーの自分に合っていると思った。すごく役立ちました。明日から実践します。(47歳男性・教育・研究者)
  • 前作を読んで面白かったので買いました。普段のコミュニケーションで必要なことが書いてあったので参考にさせていただきます。(22歳男性・会社員)
  • 前作を読んで、2のチームリーダー編に興味を持った。より自分の働き方に役に立つ具体事例が多く、満足した。(33歳女性・営業職)
  • 前作を読み、おもしろくわかりやすく興味を持ちましたので、本書を求めました。頭の中が整理されます。(女性・自営業)
  • 保険会社の営業課長として、5人の部下を持ち2年目となるが、なかなか成果が上がらないためヒントに繋がる本を探していたところ見つけたもの。明日から早速「行動」に目を向けて、指示したいと思いました。考え方を変えてみようと思わせてくれました。(45歳男性・管理職)
  • 少年サッカーの指導をしており、それに活かせると思いました。(51歳男性・会社員)
  • 前作を読んでとても良かったので、②も購入しました。(23歳男性・学生)

内容紹介

12万部となった『マンガ教える技術』の続編
今度は自発的に動くチームのつくり方!


チームを活性化し成果を上げるために、リーダーは部下とどう向き合い、部下に対してどのような働きかけをすればいいのか。
本書は、その実践的な方法をまとめた拙著『教える技術 チーム編』(2014年7月刊行)のマンガ版です。

主人公は、国内外に支店を持つカジュアル衣料品店「ナチュレル」の本社・マーチャンダイジング部門で課長をつとめている糸数和彩さん。エリアマネージャーとしての実績を買われ、現在の役職に抜擢されたのですが、メンバーとの関係はぎくしゃくしていて、チームとしての成果も上がっていません。そんな状況の中で出会った「教える技術」を半信半疑ながら実践していったところ、和彩さんとメンバーの間にあった見えない壁のようなものは少しずつ消えていき、やがて部署内に活気が出てきて……。

『教える技術 チーム編』は、そんなリーダーのみなさんのチームマネジメントを、シンプルかつ効果的なものに変えていく手引書です。

著者について

石田 淳
社団法人行動科学マネジメント研究所所長。(株)ウィルPMインターナショナル代表取締役社長兼最高責任者。米国行動分析学会(ABAI)会員。日本行動分析学会会員。日本の行動科学(分析)マネジメントの第一人者。

アメリカのビジネス界で絶大な成果を上げる人間の行動を科学的に分析する行動分析学、行動心理学を学び、帰国後、日本人に適したものに独自の手法でアレンジし「行動科学マネジメント」として展開させる。

精神論とは一切関係なく、行動に焦点をあてた科学的で実用的なマネジメント手法は、短期間で8割の「できない人」を「できる人」に変えると企業経営者や現場のリーダー層から絶大な支持を集める。現在は、日本全国の人材育成、組織活性化に悩む企業のコンサルティングをはじめ、セミナーや社内研修なども行い、ビジネスだけでなく教育、スポーツの現場でも活躍している。日経BP「課長塾」の講師でもある。

主な著書に累計部数40万部のベストセラーとなった『教える技術』『〈チーム編〉教える技術』『マンガでよくわかる 教える技術』『マンガでよくわかる 教える技術2<チームリーダー編>』、大判の『〈図解〉教える技術』(すべて小社)はじめ、セルフマネジメントの指南書『「続ける」技術』(フォレスト出版)など多数ある。趣味はマラソンとトライアスロン。

temoko

目次詳細

Prologue チームが変わるために上司がやるべきこと
Chapter1 信頼される上司の条件
Chapter2 リーダーの「聞く」技術
Chapter3 教える技術はどんなタイプの部下にも使える
Chapter4 チームの成果を上げるためにできること
Epilogue 教える技術を身につけて本物のリーダーに!