学ぶ。みがく。変わる。
HOME 外国語・資格 英語難構文のトリセツ
英語難構文のトリセツ
定価 2,200円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 296頁
ISBN 978-4-7612-7606-5
発行日 2022年5月10日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

英語難構文のトリセツ

小倉 弘 /著  Jack Barker /英文校閲 

内容紹介

文の構造が見えない、複雑な英語“難構文”を攻略するための必読書!
基本文法では決して理解できない難構文の種類と特徴、それらの構文を紐解くための方法をクイズ形式で学べる1冊。英文に込められた意味や微妙なニュアンスもしっかり掬い上げ、こなれた和訳をしたい人にも最適。
本書では、次のような問題を掲載しています。

( )に入る適切なものは?
Allan gives his wife anything she wants.
= Allan ( ) his wife nothing.
① accepts ② bans ③ denies ④ permits

人間味のある内容の返答は①~④のうちどれか?
“Will Daniel get well? ”“( ).”
① I hope not ② I’m afraid so
③ I’m afraid not ④ Certainly not

下線部のonlyが修飾するのは①~④のうちのどれか?
Revelation of secrets is normally only allowed in the interests of historical accuracy after it has been demonstrated that no further benefit can be obtained from continued secrecy.
① Revelation ② normally ③ allowed ④ after以下


本書の英文を1つ読むたび「情報構造」「語順転倒」「重複回避省略」「遠方修飾」など、難構文を紐解くために欠かせないポイントを学ぶことができます。すべての例題の英文と確認問題の英文、108の構文ルールを和歌のリズムにのせ、著者自らが吟ずる“小倉一人百首”も音声ダウンロードできます。

著者について

小倉 弘
静岡県静岡市清水生まれ。5歳の時に『セサミストリート』に興味を持ち、事実上、英語の学習が始まる。
慶應義塾大学文学部英文学科卒。唐須教光教授の下で情報構造を教わり、予備校界でその理論を大学受験の説明にも取り入れる。講義では長年ネイティブスピーカーとのペア授業を行い、画期的な英作文指導が好評を博す。歴史にも精通しており、歴史能力検定日本史1級、世界史1級、日本史大博士取得。歴代天皇126代を40秒以内で言えるという特技を持つ。
著書に『小倉の入試英語オンパレード』(代々木ライブラリー)、『受験英語禁止令』(研究社)、『カラー改訂版 まるおぼえ英単語2600』(KADOKAWA)、『体系英作文』(教学社)、『例解 和文英訳教本(文法矯正編)』『同(長文編)』『同(自由英作文編)』『英文表現力を豊かにする例解和文英訳教本 公式運用編』『京大入試に学ぶ 和文英訳の技術(テクニック)』『京大入試に学ぶ 英語難構文の真髄(エッセンス)』『英語で愉しむ信長・秀吉・家康と戦国時代』(以上、プレイス)、『冠詞のトリセツ』(かんき出版)がある。

Jack Barker
アメリカ合衆国イリノイ州出身。メトロポリタン・ステイト・カレッジ卒業。大学時代は英文学と日本文化について学び、卒業後はコロラド州デンバーの帝京ロレットハイツ大学で英語教師を務める。1994年に来日、英語学校や企業で英会話を教えながら執筆活動と翻訳業に従事する。著書に『CD付 就職試験の英語面接』(成美堂出版)、『ネイティブが教える英語の正しい言葉づかい』(大泉書店)などがある。

目次詳細

PART1 文型
前置詞+B+主語+A / SVMO / 他動詞+前置詞+B+A / add to B+A など
PART2 倒置
場所を示す語句+V+S / C+V+S / O+S+V / p.p./-ing +be動詞+S など
PART3 that / it / as
thatの省略 / so much so that... / it is 名詞 that... など
PART4 関係詞
関係代名詞節の切れ目 / 見せかけhave to / 見せかけのhave+p.p. など
PART5 準動詞・修飾語句
have only to do~to see... / be to 不定詞 / 前置詞+関係代名詞+to do~ など
PART6 熟語くずし・名詞構文
関係代名詞編 / 受け身編 / to不定詞・過去分詞・how・what編 / 強調構文編 など
PART7 比較
as/than以下省略 / 許容範囲のas...as~ / nowhere+v+S+比較級+than... など
PART8 否定
not~because... / 前文を受けるnot / not that S V~ / cannot~too... など
PART9 仮定法・条件・譲歩
仮定法の後半倒置 / 意外な条件節の潜伏 / 言外に条件のcould など
PART10 その他の盲点構文
共通関係 / 重複回避省略 / which isの省略 / 挿入 など
確認問題