学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 1文字1円を10円に上げる 書く副業
1文字1円を10円に上げる 書く副業
定価 1,540円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 256頁
ISBN 978-4-7612-7595-2
発行日 2022年2月24日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

1文字1円を10円に上げる 書く副業

日比野 新 /著 

読者様の声

  • 私自身、webライターであるため非常に学びのある書籍でした。(20代・男性)

内容紹介

副業ライティングは
「文章力」だけじゃ稼げない!

ストレスがかからず
安定して稼ぐには「コツ」があった。


【今すぐ使える便利な「資料」付き!】
●ライティングツール~キャッチコピー集
○悩んだときに見る~書き出し言葉集
●手元にあると便利なオノマトペ集(擬態語、擬音語)
○説得力アップに使える名言例
●無料画像・イラストサイト集
○迷わない・悩まないホームページサイトマップ
●案件応募メールテンプレート

この本では、1 文字1 円(それ以下もある)で文章を書いても稼げない。せっかく高額講座でライティングを学んだのに、思っているような収入にたどりつけない。こうした昔の私と似たような悩みをお持ちの人へ向けて、私の実体験を整理して執筆させていただきました。

本書の中でも述べていますが、ライティングは始めるのに必要な資金が圧倒的に少なく、時間と場所の制限も少ない。他の副業では得られないメリットがあります。

しかし、メリットはデメリットを生み出しもします。参入しやすいので競合が多いことです。
そのため依頼主からすると常に買い手市場。激安単価の案件が増え、副業ライターはいくら書いても稼げない「負の循環」を味わうことになります。

でも、これっておかしくないでしょうか? ライターが使い捨てになっていないでしょうか? 都合良く使われているだけのツールになっていないでしょうか?

稼げないこと、おかしいと感じたこと。
この2 点を改善するため、テストを繰り返した結果が本書の内容です。

「おわりに」より

著者について

●─ライター/システムエンジニア・プログラマー/DXプランナー。1968年生まれ。京都府出身。高校卒業後、SE・プログラマーに。以後、34年間ソフトウェア開発業務全般を行う。
●─2015年、IT業界での働き方や収入に疑問を持ったことで、仕事とは別に収入を得る方法を模索。偶然出会った「セールスコピー」をきっかけに学習をはじめ、副業ライティングをスタート。
●─現在は、書籍やデジタルマーケティングに関わるライティング、ECやホームページへの集客・販売向上アドバイスを行う。また、企業向けにDX化のアドバイスや支援も行っている。
●─著書に『文系でもプログラミング副業で月10万円稼ぐ!』『文系でも転職・副業で稼げるAIプログラミングが最速で学べる!』『文系でも数式なしのPython×Excelで稼ぐ力を上げる!』(いずれも小社刊)などがある。

目次詳細

第1章 副業ライティングで稼ぐ基本法則
・単価の違いが生まれる理由
・1文字1円を脱却したコツ
・副業だからこそ強気で交渉
・安い単価の案件から稼げる案件は出てこない
・ライティングスキル+αを見つけておく
・副業には2つの種類がある など

第2章 1文字10円に変えるライティング〜WRITING〜
・どんな文字数でも「目次」を作る
・「始まり」と「終わり」は同時に書く
・専門用語は「悪」なのか
・会話に出ない言葉はNG
・楽に使える言葉こそ変換する
・「指示」と「指令」を間違えない
・マイナスの話題は「理由」と「配慮」を意識 など

第3章 ワンランク上を目指す「言葉のネタ集め」〜INPUT〜
・好きなことを武器にするための言葉集め
・専門の人を引きつける言葉集め
・いつの時代でも使える言葉集め
・承認欲求を満たす言葉集め
・一瞬でその気にさせる言葉集め
・共感を集める意外な言葉集め など

第4章 ライティングの結果を左右する「調査」〜RESEARCH〜
・どんなライティングにも影響する「ペルソナ」
・「ペルソナシート」を有効活用する
・媒体別「情報鮮度」と「確度」の考え方
・インターネットで調査するポイント
・書籍で調査するポイント
・対面で調査するポイント など

第5章 1文字単価をよりアップさせる「行動」〜ACTION〜
・クラウドソーシングより副業マッチングサイト
・個人よりも企業からの依頼獲得を目指す
・「お金になる副業」と「名刺になる副業」
・ライティング+αにピッタリなのはこの2つ
・3カ月はお互い平等な「試用期間」と考える
・相手が楽できて「儲かる」ことを考える など

第6章 稼ぎ方はライティングの「種類」で変化する〜KIND〜
・「ブログ記事案件」を選ぶときのポイント
・「SEOコンテンツ案件」で1文字10円にするコツ
・「セールスコピー案件」なら文字単価ではなくなる
・「ホームページ」や「ECサイト」は高単価案件も!
・ささげの「げ」は需要が伸びる副業ライティング
・「動画シナリオ案件」は慣れると量産できる
・「事例記事の案件」は今後のSEO対策に欠かせない
・「UXライティング」は将来性のあるライティング
・ニュースレターやメルマガは安定収入の源になる
・コンサルと一緒にしたいネット広告ライティング
・SNS投稿は「レジ横」商品と考えよう
・セミナー資料ライティングは高額講座を狙え!
・業務マニュアルライティングは几帳面な人向け
・書籍原稿の代行は取材力がカギになる など

第7章 「継続性」の向上で豊かさをキープ〜CONTINUOUS〜
・継続受注できるポイント①「聞き上手」
・継続受注できるポイント②「見た目の印象」
・継続受注できるポイント③「半歩先を提案」
・継続受注できるポイント④「相手の言葉で話す」
・継続受注できるポイント⑤「費用はきちんと伝える」
・継続受注できるポイント⑥「高いかな? が正解」
・継続受注できるポイント⑦「おもしろがる」 など