学ぶ。みがく。変わる。
HOME 東大の先生! 超わかりやすくビジネスに効くアートを教えてください!
東大の先生! 超わかりやすくビジネスに効くアートを教えてください!
定価 1,650円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-7489-4
発行日 2020年4月15日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

東大の先生! 超わかりやすくビジネスに効くアートを教えてください!

三浦 俊彦 /著 

読者様の声

  • コロナ禍で遊びに行けず1人でも楽しめる美術館巡りにハマっていたので、せっかくならこの機会を何か学びの場にしたいと考え手に取りました。とても面白く勉強になりました。(37歳女性・会社員)
  • 教員採用試験の勉強用に購入しました。会話形式なので、内容がスルスルと入ってきて良かったです。勉強になりました。(21歳女性・学生)
  • アートを捉えるにあたり必要な知識が多様な角度でまとめられていたのがよかった。気になる点は自分で深掘りできるし、ちょうどよいバランスであった。
  • 「アート」はそれ自体が目的。という一文が、ずっと抱えていたモヤモヤを晴らしてくれた気がします。薄くて読みやすいのに沢山の気づきを頂けて、名著だなぁと思いました。
  • これからの時代に必要な考え方がアップデートされて、アートへの関心が高まった。日々にいろいろな視点が加わり、楽しく生きられるようになった。
  • 同シリーズの数学について書かれた本がとても分かりやすくて面白かったので購入。今作もとても面白く、とっつき難く感じていたアートの本質的な点を解説してくれたので参考になった。このシリーズは作者が読者と同じ視点で先生と向き合っているので頭の中によく入ってくる。新作が出たらまた買いたいです。(21歳男性・公務員)

内容紹介

【警告! 常識人は決して読まないでください!】

常識を壊すから、アタマに効く!
「刺激と裏切りの本」ついに発刊。


「最近、行き詰まっていて……」
「いつものやり方だとうまくいかない……」
そんな人にはアートが特効薬になります。

AIの到来で社会に大きな変化があり、
さらに今年に入ってからはオリンピックの中止や世界的なウイルスの蔓延など
「答えの見えない難題」が次々に出てくる現代。

いままでのやり方で正解を積み重ね、
効率アップを目指してきただけの凝り固まったアタマでは、
必要な答えを導き出せません。

いま必要なのは、
これまでの常識を壊し、入れ替える「パラダイムシフト」の考えです。

アタマに刺激を与え、常識にくさびを打つ「アート思考」は
これからの時代、大いに役立つでしょう。

本書では、「そもそも、アートって何?」「アートって人生の役に立つの?」といった
「ふつうのビジネスパーソン」が抱く素朴な疑問を「アートの哲人」にぶつけ、
「アートの謎」を明らかにしていきます!!

著者について

1959年生まれ。東京大学文学部美学芸術学専修課程卒業。
現在、東京大学文学部教授。専門は美学・形而上学。
大学で教えながら小説と哲学書を出版し、匿名でさまざまな芸術活動を行う。
美術、音楽、文学の純粋芸術から映画、アニメ、格闘技、パラフィリアに至るまで、「アート」に関係するすべてを愛し、哲学的な視点で考察してきた「アートの哲人」。
著書に『虚構世界の存在論』(勁草書房)『シンクロナイズド・』(岩波書店)、『論理パラドクス──論証力を磨く99問』(二見書房)、『論理学入門』(NHK出版)、『下半身の論理学』(青土社)、『エンドレスエイトの驚愕──ハルヒ@人間原理を考える』(春秋社)など。

目次詳細

1日目 いま流行りの「アート」って何?
2日目 美術だけじゃない!アートの種類と価値はいろいろある
3日目 【教養としてのアート】アート史は進化論で学ぶと超面白い!
4日目 【刺激剤としてのアート】現代アートの魅力を教えてください!
5日目 【人生の本番としてのアート・前編】アート鑑賞のすすめ
最終日 【人生の本番としてのアート・後編】全員がアーティストになる時代