学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力
世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / 1
世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / 2
  • 世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / サムネイル 1
  • 世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / サムネイル 2
  • 世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / 1
  • 世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / 2
  • 世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / サムネイル 1
  • 世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力 / サムネイル 2
定価 1,650円(税込)
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-7488-7
発行日 2020年4月15日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

世界の古典と賢者の知恵に学ぶ言葉の力

読者様の声

  • 言葉の持つ、良い方にも悪い方にも働く“力”というものを改めて感じ、それと同時に、自分自身の使う言葉について考え直す機会になりました。日本人なのにや韓国人だからといった、そういう考えに囚われず、物事を視ていきたいと思いました。(23歳女性・医療/福祉)
  • 1人ではなく、多くの先人の言葉がのっていることに興味を覚え、購入しました。自分を戒めるため、時折開いて何度も読んでいこうと思います。(47歳女性・主婦)
  • わかりやすい。また、私の捉え方と異なる視点で伝えていることが勉強になった。”信用”の重みを感じる。(45歳男性・自営業)
  • 有名アーティストの愛読書とのことで興味があり、手に取ってみました。読めば読むたびに心に深く刺さるコメントが心地よく、また日常生活を見直すきっかけにもなりました。韓国の方の書籍は初めてでしたが、言葉が具体的かつ的確で大変読みやすかったです。(24歳女性・営業職)
  • 時代の流れが速く、過去の偉人から学ぶことが希薄となった今だからこそ、昔の人の言葉や声を聞きたくなったので購入した。(25歳男性・技術職)
  • BTSのVが海外から帰国するときに手に持っていた写真をリアルタイムで見ていたため、ずっと気になっていました。もともと歴史上の有名な偉人の言葉を聞くことが好きだったのと、分かりやすい言葉づかいにとても読みやすさを感じ、あっという間に完読しました。(27歳女性・会社員)
  • BTSのVの愛読書と聞いて、BTSのファンなので購入しました。今までの実用書と違って知識人の言葉を引用しながら説明しているので内容もよく頭に入ってくるし、心に響くものがありました。(28歳女性・会社員)
  • Twitterで読み終わった人の感想を見て買ってみました。言葉には強い力があることを認識できました。(18歳女性・学生)
  • キム・テヒョンさんとの考え方を共有するため購入。(18歳女性・学生)
  • 哲学書を読み漁っていて出合いました。自分の進む道を再度考えているときで、自分を見つめ直すのにとても参考になりました。自分とは違う視点に気づかされた一冊でした。(31歳女性・会社員)
  • BTSのファンで、Instagramの写真でメンバーのVさんが愛読されていることを知りました。内容は自身にとってやや難しく感じましたが、応援しているVさんも読んだのだと思うとなんとなく嬉しい気持ちになりながら読みました。(27歳女性・会社員)
  • テテが愛読している本であったのと、人間・心理学の本を読むのが好きであったため購入。(17歳女性・学生)
  • 言葉が簡素化され、略語やメールなどでの会話が日常の今、本来の言葉の持つ力を学びたく読みました。第3章の始めに書かれていた文が大変印象深く納得いたしました。ありがとうございます。(48歳女性・主婦)
  • BTSのVが読んでいると話題になり、どのような内容なのか気になった。(14歳女性・学生)
  • BTSの大ファンです。Vが愛読している本を自分も読んでみたかった。日々言葉の大切さを感じていました。この本に出合えたことに、Vに感謝。(55歳女性・その他)
  • 韓国への興味と、言葉の力というタイトルと、伝え方や歴史上の人物の考え方を知りたいという思いで購入。特に、日本的な考えではなく韓国の思想、物の見方も勉強できると考えました。(53歳男性・会社員)
  • BTS Vの愛読書という帯を見て手に取りました。韓国文化を知る意味でも言葉の重みを知る意味でも学び深い本でした。(26歳女性・会社員)
  • BTSのVが読んでいて、翻訳されたから買いました。(20歳女性・学生)
  • 今や世界的アーティストとなった韓国のアイドルグループBTSのメンバーであるキム・テヒョンさんの愛読書と知り、読みたかった。私自身、感情的になりやすいので、P.28~31が心に響いた! 感情に支配されないよう、自分にかけている感情は何なのか考えるきっかけとなった。読んで良かった。(22歳女性・会社員)
  • 韓国語版をソウルで購入し、翻訳版が出版されたので比較しながら読みたくて買いました。参考書のような作りで読みやすいです。書店で並んでいる本の帯が途中からBTSからローランドさんに変わったのが面白い。
  • 言葉の力を読ませていただいて、初めの水はその入れ物によって形を変えられるんだという言葉が強く印象に残っています。水を入れる器は自分次第だと学ぶことが出来ました。
  • BTSのファンだったことから、本書の帯に惹かれて購入しました。ちょうど、職場の人間関係で悩んでいたため、どの言葉も心に刺さり、私のバイブルとなりました。
  • アジアの先人の言葉も多く、このような本から気になる哲学者などを探し、また本を読むので新たな発見になった。
  • 一つ一つの古人の言葉が暖かく、私は私でいいんだなと思えたので気持ちが軽くなった気がします。
  • 自分を愛する、自分を大切にする、これが自分の長年の課題です。この本を読み、少しずつ考えや行動が変わってきました。BTSのファンで、彼らの唄にもそれが唄われていて、感動をもらっています。出会えて良かった一冊です。ありがとうございます。
  • 私の好きなアイドルが読んでいたということで買ったのですが、とても考えさせられる本でした。今後の私の人生の考え方を変えさせてくれた本だと思います。
  • 改めて言葉の大切さを知り物事に対して考えを深めることができた。内容がとてもよくおおくのことをまなんだ。この本は何度もよみなおすべだと思った。何度も読み返せばまた違った考えが浮かぶと思う。新たなジャンルを好きになることができた。この本には感謝するべきだ。
  • 人文学の視点から捉えられた「言葉」は、読んでいてもしっくりくるものでした。世界で名だたる賢者たちの言葉を引用しながら、わかりやすく、ちょうどいい文の長さで書かれているので、本を読むことに慣れていない人でも読みやすいと思います。
  • コミュニケーションが苦手なのでよく言葉のことで悩むことがありますが、この本を読んで心が軽くなりました。
  • BTSに興味があり、帯の部分に「Vの愛読書」と書かれていて、とても惹かれた。さまざまな歴史の人物や、哲学者などが取り上げられ、とても為になっていると感じている。何回も読み返し、自分に染みつけたいと思える本に出会えた。
  • タイトルの通り非常に言葉の力は大きいと感じる事が出来ます。この本を読んでから自分にとって深く考える機会もでき、非常に有意義な時間を持つ事が出来ています。是非1度読んでもらいたいです。
  • これまでの自分の考え方、表現が本当にそれでよかったのかと何度も問いかけてきて、振り返ることができ、さらにこれからどのように言葉を磨けばいいのか、しっかりと書かれていたので、人生において読んでおくべき本だと私は感じた。
  • 好きなアイドルが読んでいて私も読んでみようと思って読んだら、とても考えさせられる本でした。私は今中3ですが、もっと人生を有効的に過ごそうと思えるような本でした。オススメなのでぜひ読んで見てほしいです!また、見開きで話が区切られているので、5分だけ、10分だけ。など、少ない時間でも読みやすいと思います!!
  • 改めて自分の愚かさに気付かされました。今まで人と会話する時に使っていた言葉や言葉遣いがどれだけ他人や自分に影響していたのかを深く理解することができました。素敵な本でした。
  • 歴史家の詩を読みながら、自分に問いかけるように読み進めていきました。実生活に役立つ内容となっていて、教科書のように学習できる本で新鮮でした。
  • BTSのVの愛読書ということで興味があり呼んでみました。パッと見では読みにくそうかなと思いましたが、1つ1つのテーマが短くあっと言う間に読破できました。今まで読んだことがないジャンルの本でしたが、意外と読みやすく考えさせられることも多々あり勉強になりました。
  • BTSのVさんがお勧めの本ということでこの本を知り読みました。話し上手とはどういうことか、話が上手くなるにはどうするべきかということが書いてあり、言葉が伝えるものは偉大なものだということがわかりました。この本がたくさんの人に読んでもらえることを祈っています。
  • 偉人たちが残した名言やその言葉の意味をさまざまなパターンで知ることが出来、自分の懐や考え方が広がったように思います。もともと韓国の本ではありながらも、日本人と文化や考え方が近いからか、違和感なく読むことが出来ました。

内容紹介

★BTS(防弾少年団)Vの愛読書としても
発売前から話題となった本、待望の日本語訳!
【「いい本に出合えた!」と話題の韓国でベストセラー】
★大人の課題図書として、手元に置いておきたい1冊

先人の知恵こそ、時代を超えた教科書だ!
老子、釈迦、孔子、孟子、マルクス、トーマス・クーン、サルトル、
ショーペンハウアー、孫子、ソクラテス、韓非子、キリスト…etc.
――なぜ彼らの思考・哲学は生き続けるのか。


本書は人文学の力、特に東洋と西洋の古典や賢者たちの言葉を引用して、彼らの知恵を拝借することにした。人文学は他のどの学問よりも言葉について深く探求し、繊細にアプローチする分野だからだ。
とはいえ、言葉それ自体を目的にしているわけではない。言葉はあくまで、自分と世の中を変えるための手段なのだ。
人文学の知恵によって言葉の使い方を根本から変えることで、あなたは自分自身を厳しい世の中から守ることができるだろう。
言葉を磨きながら自分自身を磨き、言葉を通じて世間と賢く折り合う方法も身につけられる。自分の意志を貫きながら、同時に危険を避けて身を守るには、言葉をどう使えばいいのかも学ぶことができる。(「はじめに」より)

著者について

目次詳細

第1章 修養 言葉の器の育て方
第2章 観点 ものの見方を変える
第3章 知性 言葉に深みを持たせるには
第4章 創意工夫 生き生きした話術
第5章 傾聴 相手の話に耳を傾けてみる
第6章 質問 うまく質問し、うまく答えるには
第7章 話術 会話のテクニック
第8章 自由 実践する言葉、捨てるべき言葉
実践 賢者たちから言葉の力を学ぶ