学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 自分と向き合い成長する アニメと哲学
自分と向き合い成長する アニメと哲学
定価 1,650円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-7414-6
発行日 2019年4月22日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

自分と向き合い成長する アニメと哲学

小川 仁志 /著 

内容紹介

読めば必ず
意識が変わる!

アニメ、哲学、成長。


格差、グローバル化、AIをはじめとしたテクノロジーの急速な進歩。
世界はますます人間にとって生きづらい場になっている。
実際、そんな中で生き方に悩んだり、意識が低くなってしまったり、
自分というものを見失っているような人が増えている。

ただ、そうしたさまざまな悩みは、結局意識の持ち方次第で解決することができる。
なぜなら、自分をコントロールしているのは自分の意識であり、世の中は変わらないとしても、意識の持ち方次第で楽しく、前向きに生きていくことは可能だからである。

本書の目的は、アニメを切り口に、哲学をツールとして使い、
自分と向き合うことで意識を高めて成長すること。

「人気アニメ×哲学」
で本当の成長とは何かを探る!


おそ松さん×ニーチェ
ジブリ×西田幾太郎
ちびまる子ちゃん×サンデル
新世紀エヴァンゲリオン×デリダ
ドラゴンボール×レヴィナス
ワンピース×ラッセル
ポケモン×ドゥルーズ
ドラえもん×ヘーゲル
君の名は。×ガブリエル

アニメを通じて自分と向き合えれば、
意識を高めて成長できる!

著者について

哲学者、山口大学国際総合科学部教授。1970年、京都府生まれ。京都大学法学部卒業後、伊藤忠商事入社。同社退職後、4年間のフリーター生活を経て名古屋市役所入庁。同市役所に勤務しながら、名古屋市立大学大学院にて博士号(人間文化)取得。徳山工業高等専門学校准教授、プリンストン大学客員研究員を経て、現職。専門は公共哲学。NHK Eテレ「世界の哲学者に人生相談」の指南役や長年主宰している「哲学カフェ」でも知られる。

著書に『哲学の最新キーワードを読む「私」と社会をつなぐ知』(講談社)、『AIに勝てるのは哲学だけだ』(祥伝社)、『これからの働き方を哲学する』(リベラル社)など多数。監訳書に『「正義」は決められるのか?』(小社刊)がある。

目次詳細

第1章 おそ松さん×ニーチェ
──強く生きるための考え方
第2章 ジブリアニメ×西田幾多郎
──本当の自分との向き合い方
第3章 ちびまる子ちゃん×サンデル
──ほどよい人間関係のつくり方
第4章 新世紀エヴァンゲリオン×デリダ
──迷いから抜け出す方法
第5章 ドラゴンボール×レヴィナス
──自分を強くする方法
第6章 ワンピース×ラッセル
──幸福の見つけ方
第7章 ポケモン×ドゥルーズ
──自分を進化させる方法
第8章 ドラえもん×ヘーゲル
──自分を成長させる方法
第9章 君の名は。×ガブリエル
──人とのつながりを確認する方法
第10章 アニメ×未成熟の肯定
──成長過程における意識の葛藤