学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 マンガでよくわかる エッセンシャル思考
マンガでよくわかる エッセンシャル思考
定価 1,404円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 176頁
ISBN 978-4-7612-7246-3
発行日 2017年3月21日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

マンガでよくわかる エッセンシャル思考

グレッグ・マキューン /著  高橋 璃子 /訳  星井博文 /シナリオ制作  サノマリナ /作画 

読者様の声

  • 悩みがつきなくて本屋さんに行って目に留まったので手に取ってみました。なんだか心が軽くなったような気がしています。購入して良かった。(29歳女性・主婦)
  • 私生活で精神コントロール力が鈍り、悪循環が続いており、仕事へも意欲が出ず、違った考え方と出会いたいと思い、手に取りました。(37歳女性・教育/研究者)
  • 無意味と思われる仕事が多いと日頃から感じていたこと、生産性が向上していないことの理由から本書を購入。非常にシンプルな考えで役に立った。(57歳男性・管理職)
  • 本屋でたまたま見つけました。表紙の「99%の無駄を捨て1%に集中する」に惹かれ購入しました。エッセンシャル思考をさらに知りたくなりました。(17歳男性・学生)
  • 仕事で自分のやりたいことをやる方法を知りたかったので購入。いくつか実践してみたいことがあった。(27歳男性・技術職)
  • わかりやすい! 通常の本も買っていたので読み比べができた。改めて読書しようと決めた。(27歳女性・事務職)
  • エッセンシャル思考に興味があったから。マンガでとてもわかりやすかったです。(45歳女性・主婦)
  • まずはサラッと読んだら、これは!と思い、家でじっくり何回も深く読んでみたいと思い、読んだ結果、人生そのものだなと頭の中がすっきりしました。マンガが読みやすい。(42歳男性・管理職)
  • 就職活動をするにあたり、何をどのようにしていけば良いか悩んでいるときに読んだ。おかげさまで、狭まった視野ではなく、広い観点で考えるようになり、言いたいことが言えるようになった。(22歳男性・学生)
  • エッセンシャル思考の活字版に興味を持っていたが、マンガ版が出版されているのを見て購入した。7つの習慣に近い、重要なものにエネルギーとリソースを集中して生きたいと思います。(43歳男性・管理職)
  • 毎日残業に追われており、何とかできないかと考えて参考になる本を探していたところ、この本の題名が目に留まった。(29歳女性・営業職)
  • 職場のメンバーに読ませるために購入。(56歳男性・管理職)
  • タイトルに惹かれて購入。今からすぐに使えるコトが書いてあったので、さっそく実践します。(31歳男性・自営業)
  • 書店で立ち読みしていたら内容が自分に当てはまることばかりでじっくり読みたくて購入しました。自分の生活に取り入れるのにはなかなか難しかったですが、意識していたら時間に余裕ができました。(28歳女性・サービス業)
  • とても面白く、あっという間に読み切った。(50歳男性・事務職)
  • 最近、山積みの仕事をこなす毎日に好かれて、仕事を辞めてしまいました。どうしてあのようにキャパオーバーの仕事を抱えてしまったのだろうと考えているとき、偶然書店で本書に出会い、私の悩みの原因から今後の参考になることが記されていて、これだ!と思いました。(35歳男性・技術職)
  • 私も必要のない残業を断れずに自分の時間が少なかったので、変わる努力をしようと思いました。(23歳男性・その他)
  • 仕事のやり方に悩んでいたときにふっと目に留まった本です。例をマンガでわかりやすく例えてくれていたので、捨てることの大切さと本当にやらなければならないことの違いがはっきりしました。今はエッセンシャル思考で効率よく仕事をするようにして、定時で帰宅できるようになりました。とても良い本に出会えて良かったです。(41歳男性・技術職)

内容紹介

最少の時間で成果を最大にする方法が
マンガでわかる!


シリーズ累計20万部!
日米ベストセラーの
『エッセンシャル思考』が、
ついにマンガ化。

Apple、Google、Facebook、Twitterの
アドバイザーを務める著者の
99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?

小学校の教師になった主人公・貴代は、
頼まれた仕事をすぐに引き受けるまじめながんばり屋。
周囲の期待に応えて4年目にして学年主任に抜擢されるも、
優秀な人ほど陥りがちな「成功のパラドックス」にはまる。
そんなときに、幼なじみの前沢 塁に再会し、
「99%の無駄を捨て1%に集中する方法」について聞かされる。
そして貴代は、エッセンシャル思考を自分のものにしながら、
最少の時間で成果を最大化できるように。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

すでに『エッセンシャル思考』を読んでいる人も、
はじめて『エッセンシャル思考』を読む人も
人生を自分の手に取り戻せる1冊です。

著者について

グレッグ・マキューン
シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO。エッセンシャル思考の生き方とリーダーシップを広めるべく世界中で講演、執筆をおこない、アップル、グーグル、フェイスブック、ツイッター、リンクトイン、セールスフォース・ドットコム、シマンテックなどの有名企業にアドバイスを与えている。ハーバード・ビジネス・レビューおよびリンクトイン・インフルエンサー
の人気ブロガー。スタンフォード大学でDesigning Life, Essentiallyクラスを開講。著書の『エッセンシャル思考』と共著書『メンバーの才能を開花させる技法』(海と月社)は、ともに米国でベストセラー入りしている。2012年には世界経済フォーラムにより「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出された。

高橋 璃子
翻訳家。京都大学卒業。訳書に『エッセンシャル思考』『ヒラリー・クリントンの言葉』『「正義」は決められるのか?』『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門』(いずれも、かんき出版)、『GDP ──〈小さくて大きな数字〉の歴史』(みすず書房)、『ウォール街の物理学者』(早川書房)、共訳書に『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1』(早川書房)などがある。

星井博文

サノマリナ

目次詳細

Prologue エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考
Story0 再会する
・99%の無駄を捨て1%に集中する

Part1 エッセンシャル思考とは何か?
Story1 無駄に気づく
・優秀な人ほど失敗する可能性が高い
・少数の重要なことを見分ける
・多数の瑣末なことを切り捨てる
・無駄な努力をせず、自動的に実現する
Part2 見極める技術
Story2 大切なものだけを選ぶ
・見極めるために考える時間をつくる
・自分の中にある子どもの声を聴く
・90点ルールで大切なことだけを選ぶ
Part3 捨てる技術
Story3 本質目標を見つける
・めざすゴールを完全に明確にする
・上手な断り方を知っておく
・過去の損失を切り捨てる
Part4 しくみ化する技術
Story4 今、この瞬間を生きる
・最悪の事態を想定する
・小さな一歩を積み重ねる
・「今、何が重要か」を考える
Epilogue エッセンシャル思考で人生を変える
Story5 本質を知り、本質を生きる

こちらもおすすめ