学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経営 経営読み物 奇跡の営業所
奇跡の営業所
定価 1,404円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-7239-5
発行日 2017年2月20日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
仲間と働く喜びに気づく物語

奇跡の営業所

森川滋之 /著 

内容紹介

吉田和人は、ある営業所の所長を派遣という立場でまかされました。
しかし、集められたメンバーで、営業の経験のある者はゼロ。しかも本部から権限も与えられず、全国100ヶ所の営業所で最下位の成績に・・・。
そんな営業所に奇跡が起こりました。
月のノルマを達成しないと営業所をつぶすと言われたときに、それまで全く営業経験のなかった若い女性が、ある会社から大きな契約を取ってきたのです。
彼女は帰国子女で、日本語もたどたどしく、法人営業は怖くて無理だから、個人向けの営業だけをやらせてくれと面接では言っていました。
いったい、彼女に何が起こったのか? 所長の吉田は、何をしたのか?

著者について

1987年、京都大学文学部を卒業後、大手IT企業に就職し、20以上のシステム開発プロジェクトにリーダー、マネージャーとして参画。2004年に転職し、営業部門に配属されるが、全く結果を出せずに1年足らずで退職し、ITコンサルタントとして独立する。営業として失敗した無念な思いが、その後の活動に大きな影響を与えている。

2007年に営業コンサルタントの吉見範一氏と知り合い、2009年に同氏の実体験を物語にした『奇跡の営業所』(旧版、きこ書房)を上梓。その後、同氏と共同で営業コンサルティング活動を開始し、同氏を講師とする営業セミナーを100回近く主催する。

2014年からは執筆に専念。企業の販促コンテンツの企画・制作やIT関連媒体への寄稿をするかたわら、多くのコンサルタントの著書制作アドバイスにも携わっている。

著書に『SEのための「不況に強い」営業力のつけ方』(技術評論社)、『ITの専門知識を素人に教える技』(共著、翔泳社)、『IT現場の文書作成術』(日経BP社)などがある。
その他の実績は「ビジネスライター 森川滋之 オフィシャルページ」(http://s-morikawa.jp/sm/)に掲載。

目次詳細

第1部:はじめの奇跡―震えるひざをおさえつけ
第2部:もうひとつの奇跡―大口兄弟の伝説
第3部:解説編
パート1 どうすればチーム力を発揮できるのか?
パート2 これだけは知っておきたい営業のテクニック
パート3 いま有効な営業の考え方