学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 心理 男と女の心理学入門
男と女の心理学入門
定価 1,512円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-7232-6
発行日 2017年1月16日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

男と女の心理学入門

齊藤 勇 /著 

読者様の声

  • 男性と女性の考え方を心理学で勉強したかった。仕事や家庭に生かしていきたいと思いました。(45歳男性・医療/福祉)
  • 男性がどう考えているのか? 自分の発言などどのように受け止められているのか知りたかった。わりと心理が分かるようになりました。(59歳男性・自由業)
  • 帯の「髪型と服装でわかる男女の性格」が気になり購入しました。「付録 自分も相手も楽しめる心理テスト」を彼にも試してみたいと思うのですが、自分の本性がバレてしまうのが怖くてできないです……。(28歳女性・サービス業)
  • 恋愛に絞らず読めそうだと思ったので購入。(女性)
  • 本音を知りたいと思ったので購入。私自身はどうだろうと振り返ったりした。(33歳女性・事務職)

内容紹介

男性と女性の違いはどこにあるのか。
とくにコミュニケーションのクセや特徴を知っておけば、仕事でも人間関係でも、恋愛・結婚生活においても活かしやすいもの。
本書では、心理学という学術的な観点から、男女にどんな違いがあり、どう行動すれば互いにわかりあえるのか、イラストや図を交えて、知識面と実践面の両面からわかりやすく解説。


(はじめに)
「男はいつもそう…」 「だから女は…」 こんな男と女の謎を解きたいあなたへ

「女って、なんであんなに話が長いんだろう…」 「話を聞いてくれない男が多いのはどうして?」

「女の長電話と、だらだらしたメールが理解できない」 「男って、どうしてメールや電話にそっけないの?」

「どうして男は察してくれないの?」 「なんで女は、無言で怒っているんだろう…」

「彼女との細かい思い出まで覚えていられないよ…」 「2人の大切な記念日を忘れるなんて、彼ったら最低」

「うちの男性上司は、がんばっている私を見てくれていないみたい…」 「うちの女性上司は、僕に細かく指示をしてきてうるさい…」

「もっと彼女にほめてもらいたい」 「もっと彼に好きって言ってもらいたい」

あちこちから、こんな声が聞こえてきます。


男性と女性は、なぜこんなに行き違ってしまうのでしょうか。

仕事でも、プライベートでも、「相手といい関係を築きたい」と思っているのに、
どうして揉めごとが起こるのでしょうか。

それは、男性と女性が、そもそも根本的に違うからです。

心理学の観点から、男性の特徴、女性の特徴を紐解くと、驚くほどさまざまな違いが見えてきます。
決してどちらかの性格が悪いわけでも、悪気があるわけでもありません。

本書では、外見からわかる男女それぞれのタイプ、男性の性格の特徴、女性の性格の特徴、男女の考え方の違いや行動の違い、
男性と女性のどちらにも共通していること、男女がうまくいく秘訣…など、「男」と「女」について、さまざまな観点から解説しています。

男女の違いを正しく知ってさえいれば、男と女は、もっとわかり合えるのです。

いい関係を築くことは、決して難しいことではありません。
本書をぜひ、あなたの仕事やプライベートで活かしていただければ幸いです。

著者について

山梨県生まれ。文学博士。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、立正大学名誉教授、日本ビジネス心理学会会長、日本あいづち協会理事長、大阪経済大学客員教授。主に対人関係の分野を専門とし、NHK「あさいち」やフジテレビ「世界のなんだこれ、ミステリー」など、人気テレビ番組への出演や監修、執筆活動など、多方面で活躍している。

人間関係をよくする「あいづち対話法」を開発し、講演や研修などで、その普及に努めている。著書に『男と女の心理学入門』(かんき出版)、『超・相槌』(文響社)、『面白いほどよくわかる!職場の心理学』(西東社)、『イラストレート人間関係の心理学[第2版]』(誠信書房)など多数。

目次詳細

第1章 見た目・服装・しぐさでわかる男女の違い
第2章 男性の性格の特徴
第3章 女性の性格の特徴
第4章 男女で異なるコミュニケーションの特徴
第5章 男女で異なる恋愛・結婚観の特徴
付録 自分も相手も楽しめる心理テスト