学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング 小売り店 儲かる売り場の全技術
儲かる売り場の全技術
定価 1,620円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7612-7184-8
発行日 2016年7月19日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

儲かる売り場の全技術

前田輝久 /著 

読者様の声

  • 非常に勉強になり、仕事で活かすことができました。(30歳女性・管理職)
  • 普段あまり本を読まないのですが、読みやすくわかりやすかったです。すべてを実践するのは難しいかもしれませんが、どんどん提案・実行していきます。(23歳女性・会社員)

内容紹介

売上を増やすショートカットは、「売り場づくり」に注力することです。実際に私が、ご支援してきた300店舗でも、売れているお店は少しずつですが頻繁に売り場を変えて、お客様が来店するたびに「新しい発見」を提供しています。接客力や商品力を高める方法もありますが、売り場を改善することは、たった1分間でも見違えるように変わり「すぐ売れ始める」ことが可能です。また、お金をかけなくても忙しくても出来るコツも数多くあります。

「ウチの店は狭いから…」「建物が古いから…」という制約条件があっても大丈夫。棚のつくり方、商品の並べ方ひとつ変えるだけで、お客様に与える印象は大きく変わり、売上はつくれます。売り場のすべてを変える必要はありません。しかも、売り場づくりには「スタッフの育成」という効果もあります(詳しくは、本書で述べています)。

本書では、著者がこれまで見てきた全国の繁盛店が取り入れているユニークな売り場の「ノウハウ」も紹介します。自店でも取り入れられるテクニックが、きっと見つかるでしょう。

著者について

◉――株式会社船井総合研究所 経営コンサルタント。入社以来、酒店、観光施設、スーパーをはじめ、食品専門店の店舗開発や活性化のコンサルティング支援を行っている。なかでも、生産者・中小食品メーカーの直売店開発支援では定評があり、これまで数多くの店舗をゼロから立ち上げてきた。
◉――「即時業績向上」「力相応」をモットーに、すぐに実践できる実現可能な提案を行う。永続できる店舗をポリシーに、経営コンサルティングを行っている。

目次詳細

まえがき
誰でも短時間でできる
スタッフのやる気も高まる

第1章 儲かる売り場の大原則
売り場を変える前に、知っておきたいこと
〈儲けの鉄則1〉売れる商品を売る
〈儲けの鉄則2〉売れる客に売る
〈儲けの鉄則3〉売れる場所で売る
〈儲けの鉄則4〉賑わい感をつくる

第2章 滞在時間を増やすゾーンニング
お客様の動きをゾーンニングでコントロールする
〈ゾーンニング1〉誘導する
〈ゾーンニング2〉組み合わせる

第3章 つい手に取ってしまう陳列法
買い上げ率を高める陳列の3ポイント
〈陳列法1〉目立たせる
〈陳列法2〉選びやすくする
〈陳列法3〉イメージさせる

第4章 売れるスタッフの育成法
売れているお店のスタッフは、どんな仕事をしているのか?
〈プロの仕事1〉ロスをなくす
〈プロの仕事2〉もっと売る