学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事術 ドラッカー流 「フィードバック」手帳
ドラッカー流 「フィードバック」手帳
定価 1,404円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 176頁
ISBN 978-4-7612-7169-5
発行日 2016年5月6日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
自らをマネジメントする

ドラッカー流 「フィードバック」手帳

井坂康志 /著 

本書の中身をご紹介

読者様の声

  • ドラッカーについて興味があり、書店で手に取って中を開いたところ、読みやすい内容と理解しやすい内容だったため購入。(45歳男性・その他)
  • 自分も手帳を使い、あれやこれや工夫してやっていますので、「フィードバック」式とはいかなるものか知りたかったので購入しました。(56市男性・管理職)

内容紹介

「あなたは自分自身の真の強みを知っていますか?」
「強みでないことをダラダラと続けていませんか?」
「自分の新たな可能性に気づこうとしていますか?」
と本書は問いながら、しかし、次のように言い切る。
「苦手を克服する必要はありません」
「時間と競争する必要はありません」
「無理して変える必要はありません」
それを可能にするのが、ドラッカーが50年間続けているフィードバックすることである。
これこそが、「自分の強みを知る唯一の方法だ」とドラッカーは述べている。
それを具現化できるのは、直ちに書き留められるありきたりのメモ帳。それが「フィードバック手帳」と名付けた「究極の手帳術」である。その作り方・使い方を公開する。

本書に関するお問い合わせはこちら
wordpress@drucker-bunmei.jp

著者について

ドラッカー研究者、編集者、翻訳家。1972年埼玉県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業、東京大学大学院人文社会系研究科修了。

2005年、最晩年のドラッカーにクレアモントの自宅で会い、外国人編集者として最後となる単独インタビューを行う。思想家としてのドラッカーに着眼した、斬新かつ独創的な解釈に定評がある。

世界的なドラッカー研究者・上田惇生氏らと共にドラッカー学会を設立、現在はドラッカー学会理事・事務局長。このほか、文明とマネジメント研究所研究主幹、ものつくり大学特別客員教授、早稲田大学社会連携研究所招聘研究員、明治大学サービス創新研究所客員研究員など。

著書に、『ドラッカー入門 新版』(上田惇生氏と共著、ダイヤモンド社)、『ドラッカー 人・思想・実践』(三浦一郎氏と共編著、文眞堂)など。翻訳書に、『ドラッカーに学ぶ自分の可能性を最大限引き出す方法』(上田惇生監訳、ダイヤモンド社)、『ドラッカー 教養としてのマネジメント』(共訳、日本経済新聞出版社)、『ドラッカーと私』(NTT出版)など。