学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 自己啓発 実例で必ず身につく! 一瞬で大切なことを伝える技術
実例で必ず身につく! 一瞬で大切なことを伝える技術
定価 1,540円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-6849-7
発行日 2012年7月23日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

実例で必ず身につく! 一瞬で大切なことを伝える技術

三谷宏治 /著 

内容紹介

「論理的に考える、伝える、聴く、会話・議論する」
の4つのスキルを教えて、
ベストセラーになった『一瞬で大切なことを伝える技術』。

この「伝える技術」の中核となる、
「世界一シンプルな論理思考」=「重要思考」を実践して、
「仕事で成果が上がった!」
「コミュニケーションがスムーズになった!」
といった感謝の声が多数寄せられています。

そこで、第2弾となる本書では、
「どうしたら、重要思考を自分のものにできるのか?」
「どうやったら、重要思考をチームや組織に拡げられるのか?」

という多くのみなさまの「問い」に対してお答えする本にしました。

本書において、「重要思考」の開発者である著者が、
数多くの「重要思考」の実践現場を取材し、
企業や病院グループから学校や家庭まで、
「重要思考」を取り入れてうまくいった「12の成功例」を紹介します。

こうした成功例を読むことで、
個人や組織が「重要思考」をどう身につけていけばよいか、を
第1弾よりも、さらに深く理解できるようになります。

著者について

1964年大阪生まれ、福井育ち。小学校入学直後40日間の入院中に100冊の本を読破。読みかじりを人に教える快感に目覚める。大学浪人時に通った駿台予備校では、教えることの技術に衝撃を受ける。
東京大学理学部物理学科卒業後、外資系コンサルティング会社に就職。以来19年半、ボストン コンサルティング グループ、アクセンチュアで戦略コンサルタントとして 働く。2003年から06年までアクセンチュア 戦略グループ統括。途中、INSEAD(仏フォンテーヌブロー校)でMBA修了。1年半の欧州暮らしで40カ国の知己を得る。
仕事と並行して28歳ごろから社会人教育に携わり始め、32歳からグロービスで経営戦略などの講師を務める。06年から教育の世界に転じ、地元小学校でのPTA会長などを経て、07年からK.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 教授(ビジ ネスアーキテクト専攻)を務める。同時に、「決める力」「発想力」と「生きる力」をテーマにした授業や講演で全国を飛び回り、年間1500人以上の社会人、3000人以上の子ども・保護者・教員に接している。「重要思考」のリアル研修受講者は延べ1万5000人を超える。現在K.I.T. 教授の他に、早稲田大学ビジネススクール 客員教授、グロービス経営大学院 客員教授、放課後NPOアフタースクール 理事、NPO法人3keys 理事、永平寺ふるさと大使を務める。
近著に『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)、『正しく決める力』(ダイヤモンド社)、『発想の視点力』(日本実業出版社)、『ハカる考動学』(ディスカヴァー
・トゥエンティワン)、『ルークの冒険~カタチのフシギ~』(実務教育出版)、『お手伝い至上主義でいこう!』(プレジデント社)、『ペンギン、カフェをつくる』『観想力 空気はなぜ透明か』(ともに東洋 経済新報社)などがある。

目次詳細

はじめに

Prologue 「伝える技術」が人と組織を変える
・まずは3つの実践ダイジェストを!

Step1 重要思考で考える、を実践する
01 重要思考で考えよう!
02 重要思考で「アンケート分析する」
   1 北陸のS小学校の授業改革
03 重要思考で「企画を立てる」
   2 娘に家族旅行を企画させる、3 満足度の高い家を建てる
04 重要思考で「事業戦略を立てる」
  4 スティーブ・ジョブズの事業戦略
05 実践報告1 AMGの介護老人保健施設
  5 上尾中央医科グループの介護施設改革
06 仕組み1 重要思考で考える。を身につけ広める大玉転がし作戦
Step1の一問一答式チェックリスト

Step2 重要思考で伝える、を実践する
01 重要思考で伝えよう!
02 重要思考で「宣伝する」
  6 自治体主催セミナーの告知作戦
03 重要思考で「営業する(プッシュ型)」
  7 イベント用大型テントをどう売り込むか?
04 重要思考で「相手をほめる」
05 仕組み2 重要思考で伝える、を身につけ広める二人三脚作戦
Step2の一問一答式チェックリスト

Step3 重要思考で聴く、を実践する
01 重要思考で聴こう!
02 重要思考で「営業する(プル型)」
  8 IT企業法人営業担当者の顧客ヒアリング
03 重要思考で「指導する」
  9 富士通マーケティング人材開発部の人材育成
04 仕組み3 重要思考で聴く、を身につけ広める三段跳び作戦
  10 世田谷区立芦花小学校の脱ワンワード週間
Step3の一問一答式チェックリスト

Step4 重要思考で会話・議論する、を実践する
01 重要思考で会話・議論しよう!
02 重要思考で「決める」
  11 倒産寸前から再生したグッチの改革
03 重要思考で「会議を回す」
04 実践報告2 ルネサンス
  12 フィットネスクラブのマーケティング改革
05 仕組み4 重要思考で会話・議論する、を身につけ広めるスウェーデンリレー作戦
Step4の一問一答式チェックリスト

おわりに