学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事の基本 スラスラ話せる敬語入門
スラスラ話せる敬語入門
定価 1,404円(税込)
判型 46判
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-6390-4
発行日 2006年11月1日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible
一目でわかる!! すぐに使える!!

スラスラ話せる敬語入門

渡辺由佳 /著 

読者様の声

  • 最終面接を控えていたので少しでもきちんと敬語が話せればいいなと思いました。実際に読んでみて字も大きくて読みやすく絵柄のやりとりも入っていて理解しやすくてよかったです。(24歳女性・サービス業)
  • 敬語の基本を知るのに良い本はすでに持っていたが、この本には「かっこいい」「使ってみたい」と思える敬語が多くあったため購入。字も大きく、図もわかりやすくて助かります。(18歳女性・学生)

内容紹介

敬語マスターの基本は、「習うより慣れろ」。
本書に出てくる敬語フレーズを復唱することで、敬語のリズムが身に付きます。「お願い」「お断り」「反論」「ビジネス文書」など、状況に応じた敬語のほか、社会人としての基本的なマナーも紹介。
きれいな敬語をマスターして、「できる人」を目指しましょう!

著者について

1964年、東京都出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。テレビ朝日にアナウンサーとして入社。「こんにちは2時」「ザ・ニュースキャスター」など、報道から社会情報番組まで多数の人気番組を担当。
1993年に同局を退社後、フリーアナウンサー、話し方・マナー講師としての活動をはじめる。最近はビジネスマナー講師として活動の幅を広げ、シェリロゼをはじめとするマナースクールや大学、企業でも講師として活躍。丁寧でわかりやすい教え方に定評がある。

目次詳細

Part1 基本の敬語をマスターしよう
1あいさつ 明るく元気なあいさつで、あなたの印象はグンとアップ!
2お礼とおわび お礼とおわびの気持ちをきちんと言える人は信頼される
3上司や先輩への受け答え 上司や先輩を立てる気持ちを忘れない
4来客・訪問の受け答え 社外の人への言葉遣いは特に慎重に!
5接待の席で使う敬語 お酒が入っても節度ある言葉遣いとマナーを

PART2 状況・シーン別敬語
1自己紹介で使う敬語 自己紹介で、「デキる人!」と思わせるコツ
2名刺交換で使う敬語 名刺は社会人の顔と心得る
3お願いの敬語 お願いしたいときこそ言葉遣いに気をつけて!
4お断りの敬語 断るときは丁寧な言葉できっぱりと断る!
5苦情の敬語 相手との関係を壊さない言葉選びがポイント!
6会議の敬語 会議での発言は、自分をアピールする最大のチャンス!
7ピンチを切り抜ける敬語 ピンチの場面では、ウソも方便
8接客の敬語 正しい接客用語を身につけて差をつけよう!

PART3 電話の敬語 ビジネスからクレーム応対まで
1電話を受ける 電話応対で敬語に自信をつけよう!
2電話をかける 電話をかけるとき、これだけ知っていれば安心です!
3クレーム電話への応対 クレーム電話はビジネスチャンスにつながる!
4携帯電話の受け答え 便利さゆえにマナーが大切!

PART 4 お付き合いの敬語
1結婚のお祝いの敬語 お祝いの席では、あなたも注目されている!
2お悔やみの席の敬語 故人への哀悼の意を示すのが何より大切
3訪問の際の敬語 お宅を訪問するときも社会人らしく決めたい!
4ご近所へのあいさつ 御近所とも大人として接したい!
5知らない人との会話 見ず知らずの人に対しても声をかけられるようになりたい!

PART5 ビジネス文書・FAX・メール・手紙の敬語
1ビジネス文書の敬語 ビジネス文書は形に慣れよう!
2FAXの敬語 FAXは受け手のことを考えて!
3メールの敬語 社会人らしいメールの打ち方とは?
4手紙の敬語 手紙が書けるって素晴らしい!