1. TOP
  2. 書籍一覧
  3. 頭がいい人のChatGPT&Copilotの使い方

キーワード

KEY WORD

頭がいい人のChatGPT&Copilotの使い方

橋本大也
定価
1,870円(税込)
判型
A5判
体裁
並製
頁数
240頁
ジャンル
  • ビジネス
キーワード
  • #ChatGPT
ISBN
978-4-7612-7724-6
発行日
2024年3月21日

ご購入はこちら

紙の書籍

  • Amazon
  • 紀伊國屋書店
  • Honto
  • 楽天ブックス
  • ヨドバシカメラ
  • e-hon
  • Honya Club

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • amazon kindle
  • 紀伊国屋書店Kinoppy
  • 楽天Kobo
  • Google Play

書誌情報BOOKS

画期的な本ができました!

◎仕事時間が1/3になる! ◎すぐにマネできる! ◎プロの使い方がわかる!

★ChatGPT&Copilotに対応した本 ★初心者からプロまで、わかりやすくお伝え

有料版ChatGPT Plus(GPT-4)ユーザーに朗報!(一部、無料版GPT-3.5でも)

【プロンプト(入力の仕方)について】【企画(アイデア出し)の手伝ってもらい方】

【ブレストの仕方】【プロが使うデータ分析の仕方】(生成AIの回答は毎回異なります)

 

ChatGPTやCopilot を活用すれば、これまで人間が1つひとつ対応していた面倒なことや時間のかかる仕事が、まるで魔法のように一瞬で完了します。

(ChatGPTはOpenAIが2022年11月に公開した人工知能チャットボット。Copilot はGPTを使って構築されたマイクロソフトのサービス)

 

本書は生成AIやChatGPTの講演依頼が殺到している橋本大也氏の「ChatGPT&Copilot」の使い方を具体的かつ分かりやすく伝えます。人より一歩先いく「AIとのつき合い方・考え方」がわかる本です。

=====================================

頭がいいのはあなたです。生成AIではありません。

頭がいいというより「頭でっかち」なのです。いわば生成AIは、世間知らずの新入社員のようなもの。そんな生成AIと一緒に働く時代が訪れました。 ――はじめにより

目次詳細

C H A P T E R0 頭がいい人のChatGPT&Copilotの使い方
C H A P T E R1 ChatGPT&Copilotの基礎知識
C H A P T E R2 思考を補助してもらう
C H A P T E R3 企画書を作ってもらう
C H A P T E R4 プレゼンに活かす
C H A P T E R5 データ分析を手伝ってもらう
C H A P T E R6 可視化を手伝ってもらう
C H A P T E R7 プログラミング開発
C H A P T E R8 さまざまなGPTs
C H A P T E R9 カスタムAIのGPT Builder
C H A P T E R10 さまざまな生成AI

著者について

著:
橋本大也

◉──デジタルハリウッド大学教授兼メディアライブラリー館長。多摩大学大学院客員教授。早稲田情報技術研究所取締役。ブンシン合同会社CEO。翻訳者。IT戦略コンサルタント。

◉──ビッグデータと人工知能の技術ベンチャー企業データセクション株式会社の創業者。

同社を上場させた後、顧問に就任し、教育とITの領域でイノベーションを追求している。

◉──デジタルハリウッド大学大学院では「テクノロジー特論 Bデータ」、多摩大学経営

大学院で「先端テクノロジー・マーケティングイノベーション」を教える。

◉──ChatGPTをはじめとする生成AIをテーマにした講演依頼が殺到。SNSでは常に最新情報を発信している。2024年1月デジタルハリウッドで生成AI教育プログラムを開発するブンシン合同会社CEOに就任し、生成AIの活用を教える「プロンプト・エンジニアリング・マスターコース」を創設し、自ら主任講師として教鞭をとっている。その他に、洋書を紹介するブログを運営しており、『WIRED』日本版などのメディアに書評を寄稿している。

◉──著書に『データサイエンティスト データ分析で会社を動かす知的仕事人』(SBクリ

エイティブ)、『英語は10000時間でモノになる ~ハードワークで挫折しない「日本語断ち」の実践法~』(技術評論社)、訳書・共著に『アナロジア~ AIの次に来るもの~』(早川書房)、共著に『ブックビジネス2.0 – ウェブ時代の新しい本の生態系』(実業之日本社)などがある。

FB https://www.facebook.com/daiya.hashimoto

Twitter @daiya

WIRED https://wired.jp/author/daiya-hashimoto/

スタッフよりSTAFF RECOMMENDATION