学ぶ。みがく。変わる。
HOME 自己啓発・人文科学 心屋仁之助のずるい生き方
心屋仁之助のずるい生き方
定価 1,540円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 216頁
ISBN 978-4-7612-7495-5
発行日 2020年10月22日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

心屋仁之助のずるい生き方

心屋仁之助 /著 

著者イベント開催!

10月26日〜30日 『心屋仁之助のずるい生き方』サイン本を京都大垣書店オンラインにて発売 
お申し込みはこちら

読者様の声

  • 敬愛する心屋さんの最後の本だと知って購入しました。字が大きくて読みやすく、挿絵やマンガもあって優しい雰囲気の本だと思いました。苦しい日常で「フッと力を抜いていいんだよ」と言われているような気持ちになりました。(32歳男性・自営業)
  • 私は家庭と仕事の頑張り過ぎで、ストレス障害という病気で、夫とは別居、会社は長期休職となってしまいました。これからの生き方が分からなくなっていた時この本に出会えた事はとても救いになりました。イヤな事はこれからはもう我慢しない事にして、思いっきりずるい生き方をしたいと思います!心屋さん、ありがとう!
  • 無意識のうちに良くも悪くも私達は親の言うことを素直に聞いて育ってきたんだなと気付かされました。大人になっても幼少期に受けた親の影響は大きく、それを乗り越えるためにはちょっと悪い子になってみるという考えが斬新で、いつも良い子でいようとして苦しんでいるなら逆のことをしてみるのも良い学びになるかもしれないなと思いました。読んでいて気持ちが軽くなれる本でした。
  • 今までも数冊、ぢんさんの本は読んでいますが、今回は最後の一作かもしれないというので購入しました。今までのまとめ本で、尚且つわかりやすいと思います。サクサクっとあっというまに読んでしまいました~楽しかったです
  • 今まで仁さんがずーっと言ってくれたことに、ちょっと新しいことも加わって、わかりやすく書かれていました。一度は理解していたつもりだったけど、読み返すと忘れていたこともあったりして。あーそうだったなー。私、良い人になろうとしてたー!だからちょっと苦しかったんだなー。と、気付かせてもらいました。仁さん、歌に絞ってやるってのもいいけど、もしまた何か伝えたいって思ったら、講演してくださいねー。なかなか京都に行けない人もいたりするからー。これからもご活躍ください。私もがんばりすぎないように、生きていくさー。ありがとう。
  • 心屋さんの全てがつまった一冊でした。昔から著書は読んでいたので、改めて覚悟して勇気をもっていこうと思いました。
  • 普段より、著者のブログを拝見していたので、、なんとなく『書いてたことある文章』に馴染みがあって、頭に入ってきやすかったです。あとは、文字が大きく、文字数が少ないので、読み進めやすかったです!
  • 今までこうあるべきって思って必死でしたが 殻を破ることも必要だなと考えさせられました。
  • 人に気を使っていたのが本当は失礼にあたる、自己満足なことにエネルギーを使っていたことに早い段階で気づけて良かった。(28歳女性・医療/福祉)
  • 気持ちが鬱々としていて、何か身につけようとするほどに身に付かなくて頭が飽和状態で、手放すこと、気にせずにズルくということはどうしたらできるのか気になって買いました。気持ちが少し楽になりました。(50歳女性・医療/福祉)
  • 子供の問題や、自分の置かれている環境に息苦しさを感じていて、どうにか楽に過ごせないものかと本書に出会いました。
  • 「努力は裏切る」を読んで、ハッとしました。「苦労は絶対むくわれる」と信じて生きていました。そして、なぜだか好んで苦労する選択をし、苦痛を感じることで生きている実感を感じていました。自由にラクに生きていたって何も悪くないんだ‼と心が軽くなりました。(27歳女性・その他)
  • 知人の薦めと当時悩んでいたことがあったので「もしかしたら」と思い買いました。心が楽になり、勇気が湧きました。(52歳女性・サービス業)
  • 心屋さんのファンで、最後の著書と知り購入しました。(50歳男性・会社員)
  • いつも心屋さんのブログを拝見していて、最後の書籍だと書かれていたので、これは買わないとバチが当たると思いました(笑) 心屋さんの言葉にはたくさん助けられました。これからも心屋さんの魔法の言葉を反芻させながら日々を送りたいと思います。これからも応援しています。(43歳女性・サービス業)
  • 以前から著者の書籍に共感、学び、気づき、癒し、励まし、勇気などを与えられてきたので、集大成ということで購入しました。今回も新しい気づきがあり、癒されもしました。(43歳女性・その他)
  • 前々から心屋氏の本は読んでいたので、今回も買いました。内容は、いわゆる世間一般の「正しさ」「普通」「常識」からはかけ離れています。なので、そういった価値観に縛られている人の心を緩めるのに役立つと思いました。(28歳男性・会社員)
  • スゴイ!シンプルながら奥が深い。たくさん思い当たるフシがあって、特にギャル最強説はちょうどギャル的な人と関わることがあって実感したのを思い出して、そうだったー!と改めて気づき、嫉妬とか嫌悪の中にある時分の気持ちの奥・裏をやってみようと思いました。(38歳女性・技術職)
  • 心屋先生は、ルールや世間に疲れたとき、楽しく行きなさいといつも本に書いてくれ、嬉しく思います。(35歳男性・会社員)
  • 仁さん最後の著書(心屋としての)なので、読みました。あっという間に読み終えました。シンプルなことをシンプルにする、これだと改めて思えました。(51歳女性・主婦)
  • 仁さんの集大成で買って良かったです。(49歳女性・サービス業)
  • 著者の考え方が好きで、読むと気持ちが楽になるので買いました。(32歳女性・医療/福祉)
  • 心屋さんのネット、SNSなどを長年担当されている杉浦央晃さんのYouTube&ブログから、この本に興味を持ち、購入いたしました。とても有名な方ですが、本は読んでいなくて、最後の著書ということで手に取らせていただきました。(46歳女性・公務員)
  • 今日届いて一気に読みました。すごい本です! 心屋さんがいつもおっしゃっていることの総決算。特に「ブーメランの法則」には驚愕しました。衝撃でした。でも一番驚いていたのは、心屋さんが言い続けてきた「いつものこと」をすっかり忘れている自分自身でした。(58歳女性・主婦)
  • 最後の本になりそうだから購入。気楽に読め、楽しかった。(54歳女性・主婦)
  • 心屋さんが好きで、心屋さんの本を何冊か購入して愛読していました。心理カウンセラーとしては最後の著書となるとのことで、買わずにはいられないという想いで購入しました。(33歳女性・教育/研究者)

内容紹介

心屋仁之助、最後の著作がついに完成!

これまで心理カウンセラーとして、70冊を超える著作で伝え続けてきた「ずるい生き方」を1冊にまとめました。

この本を読めば
・がんばらなくても
・ガマンしなくても
・人に頼りきっても
「なぜか周りから愛される方法」が見つかっちゃいます!

そんな「ずるい!」と言われるような生き方を選ぶための、
ちょっとしたコツをお教えします。

著者について

心理カウンセラー。兵庫県生まれ。「自分の性格を変えることで問題を解決する」という「性格リフォーム心理カウンセラー」として活動。19年間大手企業で働き管理職まで務めたが、自分や家族の問題がきっかけとなり、心理療法を学び始め2007年にカウンセラーとして起業、現在は京都を拠点として、全国各地での講演活動やカウンセリングスクールを運営。2012年から約3年間、テレビのお悩み解決テレビ番組で多くの芸能人をカウンセリングし泣かせ、一躍話題になったその独自の「魔法の言葉」カウンセリングスタイルは、たったの数分で心が楽になり、現実まで変わると評判。
著書に『いい人をやめればうまくいく』『神様をめぐる旅』(以上、セブン&アイ出版)『心屋仁之助 最初で最後の講演録~人生を大逆転させるには~』(かんき出版)などベストセラー多数、累計で600万部を超える。また、2014年より音楽活動を本格的に開始し、2017年2月には初の日本武道館ライブを行い、5,500名以上の観客を動員。現在も音楽活動を積極的に行っている。

公式ホームページ「心屋」で検索
https://www.kokoro-ya.jp
ブログ「心が風に、なる」
https://ameblo.jp/kokoro-ya/

目次詳細

はじめに
この本について(追述)
新時代の幸せになる生き方って?

ずるい生き方①
好きなことだけしてイヤなことはしない

ずるい生き方②
自分ファーストで生きる

ずるい生き方③
損をしよう

ずるい生き方④
ちゃんと言おう

ずるい生き方⑤
できないことはやらなくていい

ずるい生き方⑥
他力に任せる

ずるい生き方⑦
逆をやる

ずるい生き方⑧
前提をひっくり返す

ずるい生き方⑨
無責任に生きる

ずるい生き方⑩
他人に忠告する

おわりに