学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経済・政治・社会 社会 知略を養う 戦争と外交の世界史
知略を養う 戦争と外交の世界史
定価 1,728円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 384頁
ISBN 978-4-7612-7365-1
発行日 2018年9月3日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

知略を養う 戦争と外交の世界史

出口 治明 /著 

◆販促動画を公開しました

読者様の声

  • 世界史に興味あり。学生時代に勉強したことよりも深くまた細かいいきさつが書かれていて面白く読ませてもらった。(77歳男性・その他)

内容紹介

抗争、分裂、外圧・・・
先人たちは、人生の難題をどう解決したのか?


人類の歴史は戦争の歴史と言っても過言ではありません。
この戦争を止めるため、そして、防ぐために外交という手段を駆使してきました。

私たちが働いて生きていく日々で繰り返される、「ケンカや仲直り」「妥協と打算」「取引と駆け引き」「握手と裏切り」…こうした人生の難題も、先人たちが積み上げてきた戦争と外交の歴史を紐解くことで、解決の糸口を見つけることができるかもしれません。

著者について

立命館アジア太平洋大学(APU)学長。1948年、三重県美杉村生まれ。京都大学法学部を卒業後、1972年、日本生命保険相互会社入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当する。ロンドン現地法人社長、ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て2006年に退職。同年、ネットライフ企画株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
2008年4月、生命保険業免許取得に伴いライフネット生命保険株式会社に社名を変更。2013年、代表取締役会長に就任。2018年より現職。訪れた世界の都市は1200以上、読んだ本は1万冊を超える。歴史への造詣が深いことから、京都大学の「国際人グローバル・リテラシー」特別講義では歴史の講義を受け持った。
おもな著書に、『仕事に効く 教養としての「世界史」』(祥伝社)、『全世界史(上、下)』(新潮社)、『0から学ぶ「日本史」講義 古代篇』 (文藝春秋) など多数。

目次詳細

第一章 平和条約の貴重な先例
第二章 三〇年戦争とヴェストファーレン条約
第三章 あり得ないような同盟の話
第四章 The Civil War アメリカの将来を決めるために避けられなかった戦争
第五章 中国が初めて外国と結んだ条約、ネルチンスク条約
第六章 ピョートル一世の強運がロシアを北の大国に押し上げたニスタット条約
第七章 世界史を変える分水嶺となった二つの戦争と条約
第八章 第一次世界大戦のヴェルサイユ条約と第二次世界大戦の大西洋憲章