学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 健康 トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法
トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法
定価 1,620円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 336頁
ISBN 978-4-7612-7295-1
発行日 2017年10月16日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法

読者様の声

  • 呼吸法にずっと興味があり、色々と試していたなかなかしっくりくるものに出会わないで、本を探していたところこの本を見つけました。今までは「呼吸をしていない、呼吸が止まっている」と言われる時代だったが、これからは「あえて呼吸を止める」時代に変わったんだ!ととても勉強になりました。エクササイズも少しずつ効果が見えてきて、これからが楽しみです!(34歳男性・自営業)
  • 仕事柄、呼吸についての疑問を感じ購入。エクササイズにこの理論を取り入れることで、クライアントの症状を改善することができ、自身のスキルアップにもつながった。(26歳男性・医療/福祉)
  • 日々の疲れやストレスに対して、呼吸法でポジティブになれるなら良いと思い、この本を買いました。著者が、病気を呼吸で治したことがきっかけであったことと、呼吸法で素晴らしい実績を出していることも読む動機となりました。(27歳男性・会社員)
  • 趣味のテニスのメンタルトレーニングと運動能力向上のために購入しました。自分で気付き、鼻呼吸に変えていましたが、科学的裏付けがあることがわかり、自信が持てました。(43歳男性・教育/研究)
  • サッカーをしていて、もともと食事や睡眠についての本を購読しており、呼吸に興味を持った。実際に寝るときに口をテープでふさぐと鼻呼吸がしやすくなった。(18歳男性・学生)
  • ヨガやバレエを仕事にしており、呼吸については、常々大事なことはわかっていましたが、思わぬ観点でした。とても勉強になりました。(38歳女性・その他)
  • 前々から呼吸法に関心あり。(66歳男性・自営業)
  • 喘息を持っているので呼吸法について詳しく知りたかった。(33歳女性・管理職)
  • 本に書かれていたことを実践したら2日で効果を感じられ大満足です。(18歳男性・学生)
  • 50代になって健康への関心が高まっている。痩せにくくなり、楽して痩せられないかなとも思っていたところに書店で目に留まった。(52歳女性・教育/研究)
  • 普段の口呼吸を何とかしたいと思った。鼻呼吸のメリットを科学的根拠と改善した実例を挙げてあるので、非常に信頼でき、期待できた。運動、健康のために積極的に取り入れたいと思った。(21歳男性・学生)
  • マインドフルネスに興味があり、その中で呼吸のやり方を憶えようと思い購入しました。また自身のブログで認識や考え方について書いており興味を持ちました。(34歳男性・会社員)
  • 呼吸法に興味があった。参考になりました。(68歳男性・自営業)
  • 日々の生活やスポーツのパフォーマンスをより良くしたいと思っていたところ、書店で見つけました。何となく感じていた呼吸の重要瀬いでしたが、その理由がよくわかり、とても良かったです。(36歳男性・自営業)
  • 呼吸や姿勢に興味がある。鼻呼吸の重要さがくどいほどわかった。(32歳男性・サービス業)
  • 評価のコメントが良かったので購入。(男性・自営業)
  • 深呼吸は体に悪いというフレーズが気になった。(32歳男性・医療/福祉)
  • 専門家によるエビデンスが集約された本であるため、実践したいという強い学習意欲に駆られました。今後も継続していきたい。(33歳男性・会社員)
  • 呼吸法を見直すために購入。アスレティックトレーナーの山本邦子さんとシアトル・マリナーズの専属トレーである森本貴義さんご夫妻が呼吸法の根拠としているということで出会った本。(69市男性・サービス業)

内容紹介

世界最大の医療サイト(Mercola.com)設立者
ジョゼフ・マーコーラ医師絶賛!

コンスタンティン・ビューテイコ医師に学び、
「オリンピックの金メダリスト」をはじめとする
5000人以上の人生を変えた呼吸法とは!?


呼吸を減らすだけで、
「運動パフォーマンスが上がる」
「喘息が完治する」
「リバウンドせずに体重が減る」
「疲れない体になる」
「体内のデトックスができる」
「脳卒中を防ぐ」
「睡眠の質がよくなる」
etc.

呼吸を減らして健康になる方法を
エビデンスをもとに解明!


本書の目的は、
本来の正しい呼吸法を身につけて、
一生続く健康を手に入れてもらうこと。

本書で紹介している内容をもとに、
簡単なエクササイズを行えば、
短期間で健康になって体力がつき、
運動パフォーマンスが向上する。

運動には縁がない普通の人でも
簡単にできて必ず効果を実感できる。

本書を読めば「呼吸量」を減らすだけで、
疲れない「体と心」をつくる方法が手に入る!

著者について

パトリック・マキューン
ダブリン大学トリニティ・カレッジ卒。ビューテイコ呼吸法の生みの親であるコンスタンチン・ビューテイコ医師に学ぶ。子供のころから喘息に苦しみ、山のような薬と吸引器に頼ってきたが、26歳のときにビューテイコ呼吸法と出会い、長年苦しめられた喘息の症状から解放される。この人生が変わる経験に触発され、自分と同じように呼吸の問題を抱える人たちを救うことを生涯の仕事に選ぶ。

ロシアでの修業を経て、13年以上にわたって5000人以上のクライアントに呼吸法を指導し、数百人の医療専門家とともに働いてきた経験から、酸素アドバンテージ・プログラムを開発する。同プログラムは、呼吸を止めるトレーニングに関する著者自身による広範な研究が下敷きになっていて、現在も世界各地でこの酸素アドバンテージ・プログラムを教えている。

本書で紹介している多くのエクササイズは、著者がアスリートのために特別につくったプログラムであり、運動パフォーマンスを劇的に向上させる効果がある。

桜田直美
翻訳家。早稲田大学第一文学部卒。訳書は『トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法』『THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法』(いずれも小社刊)、『こうして、思考は現実になる』(サンマーク出版)、『睡眠こそ最強の解決策である』(SBクリエイティブ)など多数。

目次詳細

推薦の言葉 ジョゼフ・マーコーラ医師
Prologue 呼吸を減らすとすべてが変わる

PART1 呼吸の秘密
Chapter1 誰もが誤解している酸素のパラドックス
Chapter2 体内酸素レベルを自分で測定する
Chapter3 鼻は呼吸のためにあり、口は食事のためにある
Chapter4 軽い呼吸こそ、身につけるべき正しい呼吸法
Chapter5 人間本来の呼吸のしかたを取り戻す

PART2 フィットネスの秘密
Chapter6 自然で合法的にパフォーマンスを上げる方法
Chapter7 低地にいながら高地トレーニングをする
Chapter8 鼻呼吸で集中力を高め意図的にゾーンに入る

PART3 健康の秘密
Chapter9 呼吸法を変えるだけで簡単にダイエットできる
Chapter10 呼吸量を減らすことで疲れない体をつくる
Chapter11 呼吸量を減らすことで心臓を強化する
Chapter12 呼吸量を減らすことで喘息を治す
Chapter13 鼻呼吸に変えると顔が正常に発達する

実践編 酸素アドバンテージ・プログラム
Epilogue 体を動かすことは命を救う