学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 健康 ハーバード医科大で学んだ からだを正す意識の力
ハーバード医科大で学んだ からだを正す意識の力
定価 1,512円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 208頁
ISBN 978-4-7612-7245-6
発行日 2017年3月6日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

ハーバード医科大で学んだ からだを正す意識の力

柳舘富美 /著 

読者様の声

  • 病気や心のケアという類の本がたくさんある中で、現実激な話とスピリチュアルというデリケートでもある部分でバランスが取れているところがとても信頼できました。伝え方がシンプルで的を得ていると思い、素敵な著書に会ったと感激しました。早く家族に貸してあげたいです。(39歳女性・自営業)
  • この書は普及の名著だと思います。医療のあり方を人間の本質をわきまえて、自らの意識の力を喚起することにおいています。医療の本来のあり方を示しています。(85歳男性・教育/研究者)
  • 帯の言葉に魅かれて、書店で何回か迷った後に購入しました。実際に病んだ経験から読んでみたのですが、似たテーマの他の本よりもシンプルな分、スッと頭に入り、ほどよくスピリチュアルと医師の視点のバランスが取れていたと思います。表紙もきれいで、女性が手に取りやすい。(50歳女性・サービス業)
  • 香りやアロマテラピーに興味があり、薬剤の身の治療以外を知りたかった。医療の勉強をする人が薬だけでなく人間本来の自然治癒について書かれている本だったから購入。(38歳女性・主婦)
  • タイトルに惹かれました。こういう内容の本をドクターが書かれているのが実に素晴らしいです。立場上、言えない人が多いのに……(私の知人のドクターも思いは同じでも言えない現実があると言っています)。こういう先生が増えてほしい!!(53歳女性・主婦)
  • 病気を治すまたは現状維持するためには医学治療と自然治癒力を高めることと考えた。(63歳男性・会社員)
  • アトピーに悩んでいて、本書を手に取りました。医師でおられながら、スピリチュアルな点からも病と向き合っていて、興味を持ちました。これからは、自分の体に感謝の気持ちを持ちたいです。(33歳女性・事務職)
  • 「病は気から」の本質をわかりやすく語りつくしていると思う。人間はやはり、心や魂に対するアプローチと肉体へのアプローチの両面で、健康をつくっているのだと思う。肉体へのアプローチに偏っている日本の医学に一石を投じ、意識の変革を促す書。(48歳男性・自営業)

内容紹介

こころやからだや病む原因はなにか?
体質であったり生活習慣や環境であったりしますが、説明つかないことが多くあります。また、同じ病気であっても、治療効果の早い人もいれば、悪化する人もいます。病気の根本原因を探し出し、的確にその原因にアプローチすることで、こころもからだも健康になるにはどうしたらよいのでしょうか。

ハーバード大学で痛みを探求した著者が、最終的にたどり着いた、からだとこころの正し方を本書で公開します。

著者について

三重県出身。岐阜大学医学部卒業。岐阜大学麻酔蘇生科入局後、岐阜大学医学部付属病院にて、麻酔科医として勤務。その後、大雄会総合病院、岐阜社会保険病院、中濃厚生病院に勤務、10年の臨床経験を積み、ハーバード大学医学部に2年間留学。痛みの研究に取り組み、からだを正す自然治癒力の不思議を出会う。

帰国後、スピリチュアルな世界の学びを若月佑輝郎氏に師事し、さまざまなヒーリング技術を習得。2011年横浜にピュアライフメディカルクリニックを開業、癒しを取り入れた医療を提供している。

「柚和浜みや弥(ゆわはま・みやび)」の名前でスピリチュアルカウンセラーとしても活躍している。

目次詳細

chapter1/ハーバードで学んだ「自然治癒力」のすごさ
chapter2/自然治癒力が再生の原点
chapter3/自然治癒力を正す鍵は免疫力にある
chapter4/免疫力を高めることは体を治癒に導く
cahpter5/すべては自然に生きることが大事!