学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事術 図解すごいメモ。
図解すごいメモ。
定価 1,188円(税込)
判型 B5判
体裁 並製
頁数 96頁
ISBN 978-4-7612-7244-9
発行日 2017年3月6日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

図解すごいメモ。

小西 利行 /著 

内容紹介

シリーズ累計7万部突破!
ここでしか見られない全15実例を載せ、オールカラー図解化!
手帳、ノート、打ち合わせ、企画書、プレゼン…、「メモ」でパフォーマンスがみるみる変わる!!


2016年1月の出版以来、またたく間に話題を呼んだ『すごいメモ。』。おかげさまで本書は、学生から社会人、シニアまで、幅広い方々に読んでいただきました。
今回の図解版は、多くの読者から寄せられた「著者のメモをもっと見たい!」というご要望に応えた1冊です。

名コピー「モノより思い出。」(日産自動車)を生み出したメモ。「ホームズくん」(HOME‘S)、「築地一号店物語 牛丼100年」(吉野家)などの話題CMを企画した際のメモ、人気ラーメン店・一風堂の新業態「2ぶんの1風堂(ニブンノイップウドウ)」を開発した際のメモなど、図解版だけでしか見られないメモをたっぷり載せています。

・仕事のスピードが追いつかない、
・いきなり大勢の前で話さなければならなくなった、
・まったくアイデアが出てこない、
・チームの若い人が苦しい思いをしている、

そんなときに自分を救ってくれる「メモ術」が、本書を読むだけで、一生身につきます!

以下、「もくじ」より

【人生を変える14メソッド+図解版だけの「フォーマット」メモ】
1. 3つの「◯」:最もシンプルで強力。大切な気づきを与えてくれる小さな記号
2.矢印「→」:バラバラの情報に秩序を生み出す、超すっきり整理術
3.記号:たった3秒で、仕事の効率を3倍にする5つの武器
4.吹き出し:考えるスピードをグッと早める、考え方のレシピ
5.デジメモ検索:欲しい情報にたどり着く、必要なアイデアに出会えるメモ術
6.ハードルメモ:課題を生み出し、アイデアを生み出す、思考のハードル
7.マンガメモ:ビジュアルとセリフで、アイデアのゴールをつくるメソッド
8.ブラック三角メモ:不平不満から「隠れニーズ」を生み出す最強の三角形
9.ホワイト三角メモ:1時間で100のアイデアを生み出せる究極の三角形
10.つなぎメモ:こんがらがった情報から答えが見つかる、そのままプレゼンできる
11.あまのじゃくメモ:逆から考えて強いアイデアを生み出す、イタズラ思考術
12.フォーマットメモ:5つのポイントを順に押さえれば、勝手に、企画ができる
13.『見出し』メモ:たった1秒で読みたい情報をつくる。人に伝わるメモ術
14.ズメモ:3つのズで、難しい情報もすっきり伝わる。バッチリわかる
15.スピーチメモ:書籍タイトルでスピーチがうまくなる、驚きのメモ術

著者について

POOL inc.ファウンダー。コピーライター/クリエイティブ・ディレクター/劇作家/絵本作家。
1968年生まれ。京都府出身。大阪大学卒業後、1993年に株式会社博報堂入社。2006年に独立し、POOL inc.を設立。「伝わる言葉」を掲げ、CM制作から商品開発、都市開発までを手がける。
主な仕事に、サントリー「伊右衛門」「ザ・プレミアム・モルツ」、TOYOTA「もっとよくしよう」、PlayStation4「できないことが、できるって、最高だ」、HOME‘S「ホームズくん」キャンペーンなど。また新商品開発にも多数携わり、ハウス「こくまろカレー」や「伊右衛門」、ザ・プレミアム・モルツ「マスターズドリーム」、ロート製薬「SUGAO」などのヒット商品を量産。数々の店舗、商業ビルなどのプロデュースも行ない、2008年「イオンレイクタウン」のクリエイティブ・ディレクションで、国際SC協会世界大会にて日本初となる「サステナブルデザインアワード」最高賞を受賞。「一風堂」国内&世界戦略プロデュース、吉野家などのブランディングを手がけている。CLIO、ONE SHOWなどの海外広告賞を多数受賞。著書に、『伝わっているか?』( 宣伝会議)、アートディレクターの水口克夫氏と共に手がけた、絵本『ぞうぼうしパオ』( ポプラ社)がある。

目次詳細

序章 未来メモをはじめよう
第1章 まとメモ
ぐちゃぐちゃな情報を驚くほどスッキリ整理する5つのメモ術
第2章 つくメモ
メモからアイデアをつくり出し、仕事をドライブさせる7つのメソッド
第3章 つたメモ
もっと伝わる、もっと考えやすくなる。メモを使って人を動かす3つのメソッド