学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事術 エッセンシャル思考
エッセンシャル思考
定価 1,728円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 320頁
ISBN 978-4-7612-7043-8
発行日 2014年11月17日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 楽天ブックス

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • セブンネットショッピング
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
最小の時間で成果を最大にする!

エッセンシャル思考

99%の無駄を捨て1%に集中する方法

読者様の声

  • 最近、色々なことに興味を持ちすぎており、逆に何もできていなかったのでその解消を狙って買いました。おかげで本当にやりたいことを満喫しています!(24歳男性・会社員)
  • 時間の意義ある使い方は、切実なテーマ。いかにクリエイティブな思考に時間を費やすかについてインパクトのある書籍です。(51歳男性・技術職)
  • 以前から話題の本で、ずっと気になっていた。「大事なことだけにフォーカスする」生き方をしたら、今やっていることが全部否定されてしまいそうで、今まで読めずにいた。だけど読んでみて良かった。本当にやらなくてはいけないことは、すごくわずかで、シンプルに生きられそうな気がした。(30歳女性・事務職)
  • ノイズだらけの世の中で、自分の考えをしっかり持ち、選ぶことの大切さが理解できました。(40歳男性・会社員)
  • 電子書籍で購入したのですが、感銘をうけ、紙でも改めて買い直したいと思い購入しました。(16歳女性・学生)
  • 自分がこの先様々な努力をしていくにあたり、その正しいアプローチを知りたいと思い購入しました。大変具体的で読みやすい内容で、質もこれからの自分の人生をエッセンシャル思考を主軸にしていきたいと思えるものでした。(20歳男性・学生)
  • 上司の薦めにより購入。断りながらもできる仕事を増やしていきたいと思いました。(25歳女性・事務職)
  • 知人のすすめで読み……まさに自分に当てはまることが多く、目からウロコでした。(50歳男性・会社員)
  • 私生活で様々なことにチャレンジ。しかし、その後どれも中途半端になっていると感じ、切りたくて購入!(19歳男性・学生)
  • 仕事のやり方で何か参考になることを得ようと思い購入。内容がわかりやすく、即実行しようと思った。(54歳男性・公務員)
  • 元々、仕事をバリバリしていたのですが、産休となり自分を取り巻く環境が180度変化、何に向き合えば良いのか見失っていました。その中で本書を読み、仕事から離れた今、自分自身の本当に大切にすべきことに向き合うチャンスなのだと分かりました。そして、仕事復帰した時に、それを守るためにどう行動すべきかも示してくれています。本書は必ずしもビジネスマンだけに言えることでなく、人生をもう一度、見つめ直す為にある気がします。(28歳女性・技術職)
  • 仕事を断ること、しっかり寝ることが自分に甘えているのではなく、より自分に厳しくしているのだということがわかって目からウロコでした。(18歳女性・学生)
  • マーカーをひきながら読みました。今後の生活に活かせそうです。(27歳男性・管理職)
  • 芯の通った、強い、ぶれない生き方をしたいと思っていた時に、感じるものがありました。(33歳男性・会社員)
  • 自分のするべきこと、やめることがクリアになり、今後の在り方がはっきりしました。素晴らしい本をありがとうございました。(43歳女性・自営業)
  • ひとつひとつの言葉に耳が痛くなった。非エッセンシャル思考から絶対に抜け出す!(22歳女性・学生)
  • 最高にシビレる一冊!! 主人が薦めてくれて購入しました。(家に2冊あります) 著者のお話しされていることが私にはビンビン響いて、人生のバイブルです。日本語訳で出版してくださったことに感謝です。(29歳女性・自営業)
  • 知人から、ぜひ読んでもらいたいオススメの書籍として、プレゼントにいただきました。気がつけば仕事に忙殺されていた自分の生き方を振り返る良い機会となりました。(26歳女性・営業職)

内容紹介

10万部突破記念 特設サイト公開中!

ビジネス書大賞 書店賞受賞!

2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー、日本上陸!

ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』著者)
クリス・ギレボー(『1万円起業』著者)
アダム・グラント(『GIVE & TAKE』著者)

~などが絶賛する全米ベストセラー、待望の翻訳!

Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の
99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?

本書で紹介するエッセンシャル思考は、
単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、
システマティックな方法論
だ。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、
時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

著者について

グレッグ・マキューン
シリコンバレーのコンサルティング会社THIS Inc.のCEO。
エッセンシャル思考の生き方とリーダーシップを広めるべく世界中で講演、執筆をおこない、アップル、グーグル、フェイスブック、ツイッター、リンクトイン、セールスフォース・ドットコム、シマンテックなどの有名企業にアドバイスを与えている。
ハーバード・ビジネス・レビューおよびリンクトイン・インフルエンサーの人気ブロガー。
スタンフォード大学でDesigning Life, Essentiallyクラスを開講。
本書および共著書『Multipliers: How the Best Leaders Make Everyone Smarter』は、ともに米国でベストセラー入りしている
。2012年には世界経済フォーラムにより「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出された。

高橋 璃子
翻訳家。京都大学卒業。訳書に『エッセンシャル思考』『ヒラリー・クリントンの言葉』『「正義」は決められるのか?』『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門』(いずれも、かんき出版)、『GDP ──〈小さくて大きな数字〉の歴史』(みすず書房)、『ウォール街の物理学者』(早川書房)、共訳書に『オリバー・ストーンが語る もうひとつのアメリカ史 1』(早川書房)などがある。

目次詳細

PART1 エッセンシャル思考とは何か

第1章 エッセンシャル思考と非エッセンシャル思考
第2章 選択──選ぶ力を取り戻す
第3章 ノイズ──大多数のものは無価値である
第4章 トレードオフ──何かを選ぶことは、何かを捨てること

PART2 見極める技術

第5章 孤独──考えるためのスペースをつくる
第6章 洞察──情報の本質をつかみとる
第7章 遊び──内なる子供の声を聴く
第8章 睡眠──1時間の眠りが数時間分の成果を生む
第9章 選抜── もっとも厳しい基準で決める

PART3 捨てる技術

第10章 目標──最終形を明確にする
第11章 拒否──断固として上手に断る
第12章 キャンセル──過去の損失を切り捨てる
第13章 編集──余剰を削り、本質を取り出す
第14章 線引き──境界を決めると自由になれる

PART4 しくみ化の技術
第15章 バッファ──最悪の事態を想定する
第16章 削減──仕事を減らし、成果を増やす
第17章 前進──小さな一歩を積み重ねる
第18章 習慣──本質的な行動を無意識化する
第19章 集中──「今、何が重要か」を考える
第20章 未来──エッセンシャル思考を生きる

最終章 エッセンシャル思考のリーダーシップ