学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 坂本勲生 (さかもといさお)

坂本勲生 (さかもといさお)

熊野本宮語り部の会会長。1928年和歌山県本宮町生まれ。1948年和歌山師範学校卒業後、和歌山県教員となり、小・中学校にて40年間教鞭をとる。1988年和歌山県本宮町立三里中学校長を最後に退職。本宮町史編纂室長、本宮町文化財保護委員会委員長などを歴任。熊野や古道の歴史・伝承を調べて熊野古道の語りを編み出し、1998年本宮町語り部の会(現熊野本宮語り部の会)立ち上げに参加し会長に就任。
 2004年国土交通省「観光カリスマ百選」の1人に選定される。熊野古道語り部の第一人者として、卓越した知識で古道案内を行い、また語り部の研修会などを開催し、自ら資料収集、冊子の編集から講師まで幅広く行い、語り部の養成と会員のレベル向上につとめている。