学ぶ。みがく。変わる。
HOME お知らせ 会社員が知っておくべき「趣味で節税する」方法とは?

お知らせ

  • お知らせ

会社員が知っておくべき「趣味で節税する」方法とは?

新刊『1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門』の著者・SALLOW氏が、本書にまつわる内容をご紹介する連載がスタートしました。32回目はみんなが気になる節税策「趣味で節税する」という考え方について。

市場が急拡大する注目の投資ナンバーワン!
「ソーシャルレンディング」を徹底解説した入門書がついに発売!

1万円からはじめるソーシャルレンディング入門

————————————————————————————–

雑所得を節税するためのアイデア

 こんにちは、サラリーマン兼ソーシャルレンディング投資家、ブロガー&ライターのSALLOWです。

 さて、前回の記事で「ソーシャルレンディングの収益は雑所得になります」という話をしました。
 
 雑所得は他の所得と損益の通算ができなかったり、ある年の損益を次の年に繰り越すことができなかったりと、税制の上では不利な取り扱いを受けることの多い所得の区分です。

 しかし、雑所得は雑所得の中であれば、損得の相殺が可能です。
 この方法を利用することで、節税を考えることができます。

 今回はその方法について、一般的な例から始めて私の場合の実例まで、少し紹介してみようと思います。

※本内容は私が法制度を調査し、税理士などに相談をした上での内容です。
 ただし、税理士によっても意見は異なる上、最終的には税務署の判断によって税金が決定されることになります。
 実践される際は以上のような事情をご理解いただいた上、各自にて調査や相談を行い、自己責任の下で実施いただくようお願いいたします。

あなたの趣味はなんですか?

 雑所得の中で損益を通算するためには、当たり前ですが「損」と「益」がなければいけません。
 このうち「益」に相当するのは例えば、ソーシャルレンディングの配当金などになります。

 では、「損」とは?
 これは各人によってまちまちですが、下記のようなキーワードをもとにして考えるのが良いと思います。

 ・平均と比べ、あなたの生活ではどこに多くのお金がかかっていますか?
 ・生活必需品以外では、何にお金をかけていますか?
 ・あなたの趣味はなんですか?

 こうやって、「あなたにとっての普通の生活」で必要なお金を特定します。
 生きていく上で全く出費をしないというのは不可能ですし、生存に必要な最低限度しか出費をしない人はゼロではありませんが、極めて少ないでしょう。
 ですから、ほぼ全ての人の生活には、「必要最小限以外の出費」が存在しているはずなのです。

どんなものが思い浮かびましたか?

 さて、どうでしょうか。
 あなたにとって「生存に必要な最小限以外の出費」とは何でしょうか?
 そんなものはないよ、という人はきっと少ないと思います。
 一例を挙げますと、以下のようなものが「最小限以外の出費」にあたります。

 ・化粧品
 ・嗜好品(お酒やスイーツのような嗜好品)
 ・書籍代や有料TVの費用
 ・子どものいる家庭であれば、子ども関連の出費
 ・外食や旅行の費用

 もちろんこれ以外でも、何でもいいです。
 「お金がかかるもの」で、「そのお金をなくす(減らす)ことが難しいもの」であれば、何でも構いません。

 このような出費を明らかにして、それを「損益」のうち「損」にしてしまえば、ソーシャルレンディング投資のような「益」と相殺することができます。
 相殺するといっても、その「損」はもともとあなたの生活に必要なもの。つまり生活必需品を経費としてしまえる、というわけです。

経費化の鍵はずばり、ブログ。

 いきなりネタバレをしてしまいましたが、タイトルに書いてある通り、「あなたにとっての生活必需品」を「経費」にするための鍵はブログです。
 先ほどの「費用がかかるもの(嗜好品、化粧品、書籍、子供関連、外食や旅行などなど)」を、ブログを利用して収益化します。

 ブログの収益は「雑所得」なので、ブログ運営による出費も「雑所得」のカテゴリに入ります。
 そしてあなたがソーシャルレンディング投資をしていれば、ソーシャルレンディングの分配金も雑所得になります。分配金とブログ運営の赤字は同じ雑所得なので、相殺可能です。
 これで、「自分の生活に必要な費用のかかるもの」を、「雑所得の経費」とする事ができます。

 ここまでが一般的な話、なぜ趣味で使うお金を洗い出すことが、その出費を経費化することにつながるのか、という話題です。
 ソーシャルレンディングの投資は、投資の分配金だけではなく節税にも繋がるということがポイントになります。
 具体的にどんな事をすればいいのか、気をつけるべきことは何なのかについては、後編をお楽しみに。

SALLOW氏への質問受付中!
・ソーシャルレンディングのことはもちろん、お金、仕事、恋愛などジャンルは問いません。
・いただいた質問には、当ブログで公開する記事を通して回答させていただきます。
・いただいた質問の数・内容によって回答できない可能性がございます。予めご了承ください。
・お名前(ペンネーム可)とご質問内容をご記入いただき、以下のメールアドレスにお送りください。

sl.info@kanki-pub.co.jp

皆さまからのご質問、お待ちしております!!

著者:SALLOW
製造業で働く傍ら、ソーシャルレンディング中心の投資を行うサラリーマン兼業投資家。
リーマンショック時などに出した多くの損失、その後の儲けを通じ、日々の値動きを追いかけ一喜一憂する投資に向いていないことに気付く。
以降、2012年から始めたソーシャルレンディング投資に力を入れ、現在の投資額は8,000万円以上、年間手取り400万円以上の不労所得を得ている。
自身で運営するブログ「ソーシャルレンディング投資記録」で、投資記録、案件の紹介やソーシャルレンディングを初めとしたお金の話題などを取り上げている。
実際に多くの金額を投資した経験を元に『1万円からはじめる投資ソーシャルレンディング入門』を出版。

【書誌情報】

書名:『1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門
定価:1,600円(税抜き)
判型:46判
体裁:並製
頁数:272頁
ISBN:978-4-7612-7385-9
発行日:2018年12月19日

【本書のご注文はコチラ】
Amazon
楽天