学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング なぜ、TikTokは世界一になれたのか?
なぜ、TikTokは世界一になれたのか?
定価 1,980円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 336頁
ISBN 978-4-7612-7620-1
発行日 2022年7月21日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

なぜ、TikTokは世界一になれたのか?

内容紹介

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、中国…、世界各国で絶賛!
アパートの一室から始まったスタートアップは、どうやって世界を席巻したのか?
世界一のアプリを生み出した戦略のすべて。
2021年にTikTokを去った、稀代の起業家ジャン・イーミンは、何を考え、どんな戦略を立てたのか? パリ・アメリカ西海岸、上海、北京…、ショート動画のトレンドは、どのように生まれ、世界に広まったのか? 世界の人々はなぜ、TikTokに魅了されたのか? TikTokのアルゴリズムの秘密とは?
著名なイギリス人ジャーナリストが独自の取材をもとに書き上げた、TikTokとショート動画のトレンドについての最も詳細で、最もエキサイティングな探究の書。TikTokの成長の軌跡をたどりながら、アテンションエコノミーの全貌も理解することができます。IT技術に興味がある方やビジネスパーソンはもちろん、起業を目指す人には必読の1冊です。

著者について

マシュー・ブレナン
◎――中国のモバイルインターネット技術とイノベーションを専門とする作家で、世界各地で講演活動を行う。氏の意見は、ブルームバーグや『ウォール・ストリート・ジャーナル』、『エコノミスト』誌、BBC、『フィナンシャル・タイムズ』、『フォーブス』誌など、世界的なメディアで取り上げられている。数年前からは、氏の会社「チャイナ・チャンネル」が、世界的なブランド向けに、中国最大のウィーチャット・デジタルマーケティング会議を年に一度開催している。
◎――ブレナンはこれまでに、グーグルやテンセント、ウォルマート、ビザ、リンクトイン、ボストン・コンサルティング・グループなど、数々の一流企業で何度となくプレゼンテーションを行ってきた。イギリスのロンドン出身ながら、16年にわたって中国本土に活動の拠点を置いてきたため、流暢な中国語を話す。

露久保 由美子
◎――英語翻訳者。訳書に『医師が唱える超食事・大革命』(サンマーク出版)、『太陽系観光旅行読本』(原書房)、『ランニング革命』(カンゼン)、『やらないこと戦略』(CCCメディアハウス)、『STARTUP STUDIO』(日経BP)などがある。

目次詳細

はじめに
プロローグ
第1章 イーミン
第2章 バイトダンス草創期
第3章 レコメンド:ユーチューブからティックトックまで
第4章 中国では、ニュースがあなたを読んでいる
第5章 パリから上海へ――ミュージカリー
第6章 オーサム ミー
第7章 ティックトックで世界へ
第8章 イタい動画
エピローグ