学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経済・政治・社会 BUSHIDO CAPITALISM 武士道に学ぶこれからの資本主義のかたち
BUSHIDO CAPITALISM 武士道に学ぶこれからの資本主義のかたち
定価 1,540円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 192頁
ISBN 978-4-7612-7587-7
発行日 2022年1月7日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

BUSHIDO CAPITALISM 武士道に学ぶこれからの資本主義のかたち

櫻田 謙悟 /著  柴田 さとみ /訳 

内容紹介

NYタイムズベストセラー著者 ダニエル・ピンク
セールスフォース・ドットコムCEO マーク・ベニオフ
パランティア・テクノロジーズCEO アレクサンダー・C・カープ が絶賛!

新渡戸稲造博士の「武士道」の精神を継ぎ、
海外で先行発売された2021年の話題書が
早くも日本上陸!!

武士道の「7つの徳」が
ポストコロナの経営のあり方を
教えてくれる


2020年、新型コロナウイルス感染症の突然にして無差別な蔓延により、世界は激動した。多くの命が奪われ、経済は混乱し、雇用は壊滅状態に陥った。しかし、そうしたあらゆる喪失の一方で、このコロナ禍はまた、私たち人や企業に「いったん立ち止まって振り返る」機会をもたらした。

過去20年間続いてきた「グレート・アクセラレーション」の影響を見つめなおし、今後向かうべき先を冷静に見きわめるきっかけとして、この強制された幕間がどのように機能したのか。本書はこの点を深く掘り下げる。

古くから日本文化の中で尊ばれてきた武士道の精神。西洋ではほとんど取り上げられることがなかったこの価値観を、本書は現代版にアップデート。これを道しるべに、社会の一員として、そしてビジネスリーダーとして、よりサステナブルな意識をもった倫理的で責任ある人間になるために、時代の転換点たる今この状況を活用していく道を明らかにする。

重要なポイントとなるのは、協力の精神と、謙虚さ、そして現実主義。さらには自分を信じる心や、大志、創造力の大切さも見えてくる。特に今、この複雑化し二極化した世界において、正しく営まれた企業は社会に利益をもたらす原動力となり得るのだということを、本書は教えてくれる。

著者について

櫻田 謙悟
◎――1956年東京都生まれ。1978年早稲田大学商学部卒業、安田火災海上保険(現・損害保険ジャパン)入社。アジア開発銀行勤務、経営統合などの経験を持つ。2010年損害保険ジャパン社長。2012年NKSJホールディングス(現・SOMPOホールディングス)社長就任。2019年4月に経済同友会代表幹事に就任。新しい資本主義実現会議の政府会議民間議員。

柴田 さとみ
◎――英語・ドイツ語翻訳者。東京外国語大学外国語学部欧米第一課程卒。訳書は、バラク・オバマ『約束の地 大統領回顧録Ⅰ』、ミシェル・オバマ『マイ・ストーリー』(いずれも集英社、 共訳)、ジョン・ボルトン『ジョン・ボルトン回顧録』(朝日新聞出版、 共訳 )、ヴァルター・ティレマン『母さん もう一度会えるまで──あるドイツ少年兵の記録』(毎日新聞社)など多数。

目次詳細

第1章 グレート・アクセラレーション
第2章 強制的な一時停止
第3章 資本主義の再構築
第4章 BUSHIDO マニフェスト
第5章 持続可能な未来に向けたSOMPOのマニフェスト