学ぶ。みがく。変わる。
HOME マネー・投資 1万円からはじめる 勝ち組銘柄投資
1万円からはじめる 勝ち組銘柄投資
定価 1,760円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 304頁
ISBN 978-4-7612-7557-0
発行日 2021年6月23日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

1万円からはじめる 勝ち組銘柄投資

和島 英樹 /著 

読者様の声

  • 初心者でも少額投資ができるように色々なノウハウが紹介されていて良かった。類似の書籍により、具体的に実践できる内容であり、大いに参考になりました。(50代・男性)

内容紹介

本書は、デイトレーダー向けの売買テクニックを書いたものでありません。
日本株の中長期投資を提案する1冊です。
1985年に証券会社に入って以来、株式新聞社(現モーニングスタ ー)記者、ラジオNIKKEI記者として延べ2000社を取材したプロの極意が詰まった1冊です。「株式投資=企業オーナーになる」ということをメインテーマに据えて、とびきりの優良企業「勝ち組銘柄」の選び方を解説していきます。
これから予期されるイベント(コロナ・ワクチン普及、時期総理大臣、北京五輪、米中新冷戦、大阪万博……)などのシナリオにも左右されない、中長期で勝ち続ける銘柄の条件を分析・紹介しています。もちろん具体的な企業名も約100社掲載しています。

著者について

経済ジャーナリスト。1985年、日本勧業角丸証券(現みずほ証券)に入社。1988年、株式新聞社(現モーニングスター)に入社。企業へのトップインタビューやマーケット取材などを担当。2000年にラジオNIKKEIに入社。東証記者クラブキャップ、解説委員などを歴任。35年間でのべ2000社を取材。2020年6月に独立。
現在のレギュラー番組は「マーケットプレス」(ラジオNIKKEI)、「攻めのIR」(日経CNBC)、「ストックボイス」(MXテレビ)、「和島英樹のウィークエンド株!」(有料コンテンツ)。
会社四季報オンライン(東洋経済新報社)、週刊エコノミスト(毎日新聞出版)、日経マネー(日経BP)、株探などへの寄稿多数。国際認定テクニカルアナリスト(CFTe)、日本テクニカルアナリスト協会評議委員としても活躍している。

目次詳細

第1章 実は、ハードルが低い! 個別株投資
第2章 中長期投資の5つの魅力
第3章 勝ち組銘柄の3条件
第4章 勝率を高める! 最低限のファンダメンタルズ分析
第5章 勝率を高める! 最低限のテクニカル分析
第6章 売買の基本動作とリスク管理
第7章 10年先まで保有し続けられる不滅の6テーマ