学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 健康 体が思い通りに動くバレエ整体
体が思い通りに動くバレエ整体
定価 1,430円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 112頁
ISBN 978-4-7612-7527-3
発行日 2021年1月21日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

体が思い通りに動くバレエ整体

島田 智史 /著  三戸 一晃 /監修 

内容紹介

腰、膝、首、肩、背中、脚、腕
痛みがとれる
柔らかくなる
自分で出来る、誰でも出来るカンタン整体
自分史上最高に動ける体が手に入る

バレエ整体は、解剖学の知識と東洋医学の知識を併せて体をみるので、「痛くなる理由」や「どこにアプローチすればよいのか」を伝えやすく、互いに目で見える形で説明できます。少しでもラクになることがわかると、自分で続けるモチベーションにもなります。
患者さんとして「痛いから来ました」、というスタンスだと、マイナスの状態からゼロまで戻すのが精一杯です。とりあえず痛みさえなければ、根本的な解決はしていなくてもOK、と思ってしまいます。
でもバレエ整体を使ってセルフケアを伝えていくと、体をゼロからプラスに変えていくことができます。自分の状態をもうちょっとだけ、上げていくことができるのです。
実際のバレエを踊るわけではなく、簡単な動きばかりなので、高齢の方もお子さんでもできます。体の状態が万全ではない方でも、トライしやすいと思います。
もちろん、バレエを踊る方、その他の種類のダンサーの方の体の調整にも有効です。

著者について

島田 智史
1983年1月18日生まれ。東京都港区三田にある鍼灸院「専心良治」院長。
早稲田医療専門学校(現・人間総合大学鍼灸医療専門学校)卒業。SouthernCalifornia University of Health Sciences 臨床解剖研修終了。
2010年に開院し、今までにのべ20,000人に施術。東洋医学と西洋医学、両方の観点から体を診て施術を行う。自身がバレエの体の使い方を学んだことで、バレエダンサーに有効な体の使い方や、痛み、故障などに的確に対応できる施術が評判となり、「バレエダンサーさんの治療院」とも呼ばれる。
2019年刊行の初の著書、『バレエ整体ハンドブック』が、バレエを習っている人たちから絶大な支持を得る。また、YouTubeでもダンサーから一般の人にまで向けたバレエ整体を、自身で撮影しながら解説、好評を博している。
本書は、子どもからお年寄りまで自分で出来る体の整え方をまとめた1冊である。
「専心良治」https://www.senshinryochi.com/
「専心良治」YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCi0SnChv06KjxJyfglYAIBw

三戸 一晃
1975年生まれ。慶應義塾大学医学部卒業後、慶應義塾大学整形外科等を経て、現在、永寿総合病院整形外科部長。テレビ出演や医療監修を行うなど各方面で活躍中。

目次詳細

はじめに
チャプター1 なぜバレエの動きを整体に活用するのか?
チャプター2 バレエ整体でやることは?
チャプター3 バレエ整体で痛みを改善!
チャプター4 バレエ整体でゆがみを改善!
スペシャルチャプター 憧れポーズをかなえるバレエ整体
おわりに