学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経済・政治・社会 THE NEW MONEY 暗号通貨が世界を変える
THE NEW MONEY 暗号通貨が世界を変える
立ち読み
定価 1,650円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 240頁
ISBN 978-4-7612-7450-4
発行日 2019年10月17日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

THE NEW MONEY 暗号通貨が世界を変える

内容紹介

暗号通貨のプロフェッショナルが教える
投資の前に知っておきたいこと全て!


暗号通貨の草創期からビットコインの普及にかかわった著者が明かす
当事者だけが知る「暗号通貨のすべて」がわかる入門書。
具体的には、暗号通貨への投資を考える際に生じる次のような疑問に、暗号通貨の草創期ならではの逸話を交えながら解説する。

暗号通貨はどこで手に入れられるのか?
暗号通貨の取引所とはどのようなところなのか?
主な暗号通貨にはどのようなものがあるのか?
各国における暗号通貨の取引はどうなっているのか?
各国における暗号通貨の税制に違いはあるのか?
国によって暗号通貨の出金制限はあるのか?

さらに、何かと話題のICOへの投資について、
その始まりから現状、そしてICOの可能性についても
詳しく説明する。

ICOで資金を調達する仕組みはどうなっているのか?
ICOへの出資はどうすればできるのか?
失敗しないICOの見抜き方はあるのか?
ICOは暗号通貨開発のためだけなのか?

そのうえで、暗号通貨は将来どうなるのか、
乱高下するビットコインをはじめ有望な暗号通貨を紹介しながら
大胆に予測する。

暗号通貨の価値はどこまで上がるのか?
暗号通貨は将来的にどのような位置づけになるのか?
暗号通貨の未来はどうなるのか?

このように本書は、暗号通貨投資に興味のある方や理解を深めたいという方に、
暗号通貨の誕生やブロックチェーンの仕組み、暗号通貨が抱える課題、ICO、
さらには暗号通貨の現状と未来などを知っていただくことを目的としたものである。

著者について

ジョー・マッケンジー
ジョー・マッケンジーは、架空の人物。フュージョンコインを発行するフュージョンパートナーズの創設者やCEO、役員の集合体がジョー・マッケンジーである。それぞれが暗号通貨の草創期から業界に携わっており、暗号通貨全体の普及に努めてきた。具体的にはビットコインATMの設置やリップルの啓蒙、販売などである。彼らは仕事や趣味を通じて知り合い、より便利な次世代の暗号通貨として、フュージョンコインを開発した。そして信頼性の高い金融サービスを提供し、世界中のだれもがそのサービスにアクセスできるよう人々をつなぎたいというビジョンの下、フュージョンバンクを設立する予定である。フュージョンバンクでは、ブロックチェーンを活用して従来の銀行システムに革新的なテクノロジーを採り入れ、安全かつ信頼できるグローバル金融サービスの提供を目指していく。

中島宏明
暗号通貨の投資家。2014年から暗号通貨への投資をはじめ、ICOにも投資経験がある。暗号通貨草創期からの投資家仲間を通じて、草創期からの投資家しか知りえない暗号通貨に関する情報を取得している。また、マイナビニュースで『今からでも遅くない? 経験者が語る仮想通貨の現在とこれから』を連載するなど、日本国内を中心に暗号通貨の普及活動に努めている。

稲垣みどり
翻訳者。上智大学文学部英文学科卒業。幼少期の大半をヨーロッパで過ごす。日本興業銀行(現・みずほ銀行)を経て外資系金融会社に勤務。訳書に『最強のポジティブチーム』(日経BP)、『世界最高の学級経営 the FIRST DAYS OFSCHOOL』(東洋館出版社)、『スパイス三都物語』(共訳、原書房)、『アイコン的組織論』(フィルムアート社)などがある。

目次詳細

第1章 暗号通貨に投資すべきか?
第2章 暗号通貨を支えるブロックチェーン
第3章 暗号通貨の現状をすべて明かす
第4章 ICOへの投資の可能性を探る
第5章 暗号通貨の価値はここまで上がる
第6章 暗号通貨は将来、こうなる