学ぶ。みがく。変わる。
HOME マネー・投資 資産を100倍にする「株鬼流」仕掛けの全技術
資産を100倍にする「株鬼流」仕掛けの全技術
定価 2,200円(税込)
判型 A5判
体裁 並製
頁数 224頁
ISBN 978-4-7612-7442-9
発行日 2019年9月19日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

資産を100倍にする「株鬼流」仕掛けの全技術

ザ・株鬼 /著 

内容紹介

株鬼流の講義を再現!

「株鬼流」とは、ザ・株鬼が株式チャートの膨大なデータをもとに分析し検証を重ね、構築した投資手法です。現在では、のべ約2200人もの門下生を抱えていますが、その中には株だけで数十億円の財を成した人物が何人も存在し、わずか30万円の元手を5億円にまで増やした猛者もいます。
そんな「株鬼流」の手法は、チャート上で株価の動きを見極める「テクニカル分析」。「ファンダメンタルズ分析」も、もちろん銘柄を見定める際には使いますが、その銘柄を買う(または売る)かどうか、また買うならばどのタイミングで買いを入れるのかは、ローソク足チャートの動きのみを信頼します。
「テクニカルはファンダメンタルズに優先する」、これが大前提です。
この本には検証を重ねた97点の実際のチャートを掲載し、さらに株鬼流の講義をもとに初心者でも簡単に理解できるように、わかりやすい言葉で仕掛けの技術を解説しています。つまり本書は、「株鬼流の講義を再現」したものです。

カラ売りの手法を初公開!

さらに本書では、これまでの著書には掲載してこなかった、「売り仕掛けの手法」も初公開しました。カラ売りの手法は、これまでの書籍で触れていないのはもちろん、門下生にもあまり教えてきていない、秘法ともいえる技術です。

本書で紹介する株鬼流の仕掛けの全技術を身につければ、みなさんが何歳になっても、どんな地合いでも、株で勝ち続けることができるはずです。
ローソク足を信頼して足に忠実に対応すれば、株を恐れる必要はありません。
強気の姿勢を貫いて、ぜひみなさんも大きな利を手にしてください。
それでは、本書を手に取って株鬼流の講義を始めましょう。

著者について

株式投資サイト「ザ・株鬼」を運営するカリスマ相場師。1947年、東京生まれ。大学卒業後、証券会社に入社。チャート分析の有効性に気づき、さまざまなテクニカル手法を研究、株式相場の面白さに開眼する。証券会社退社後、株式投資の実戦をしながら相場研究を続け、自身の成功体験に基づいた独自の株式投資法を編み出す。実戦においては資金を200倍以上に増やす。
2000年以降、株式投資講座で「株鬼流」株式投資法を講義、個人投資家の育成に努めている。受講者は2200人を数え、著者の自宅道場で合宿指導を受けた内弟子は600人余り。内弟子の多くは資産100倍を実現しているうえ、なかには1000倍にした強者もいる。「株鬼流」は株式投資の流派であるとし、株鬼門下の人たちは「株鬼一門」と称する。「株鬼流」は、「株は格闘技である」と考え、常に強気の姿勢で相場と闘うことを教えとしている。2000年から続けている日々の株式市況についてさまざまな情報を提供する「株鬼日記」は、門下生のみならず多方面からも支持される人気ブログとなっている。

目次詳細

第1章 株鬼流 すべてに通じる仕掛けの技術
第2章 株鬼流 高値圏における仕掛けの技術
第3章 株鬼流 保ち合い圏における仕掛けの技術
第4章 株鬼流 安値圏における仕掛けの技術
第5章 株鬼流 下手な仕掛けを防ぐ技術
第6章 株鬼流 カラ売りの全技術
第7章 株鬼流 仕掛けにおける基本技術