学ぶ。みがく。変わる。
HOME ビジネススキル・キャリア 仕事術 一生食えるプロのPDCA
一生食えるプロのPDCA
定価 1,620円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 288頁
ISBN 978-4-7612-7387-3
発行日 2019年1月21日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

一生食えるプロのPDCA

清水久三子 /著 

内容紹介

プレゼン、営業、企画、マネジメント…
3000人の力を強化した最強フレームワーク!
外資系コンサルがまとめた! 一生使えるスキルとしてのPDCA

「PDCAを回せ!」とよく言われるけれど、面倒くさそう。具体的にどうやって回せばいいかイメージが湧かない。無意識にデタラメなPDCAを回しているので、仕事が粗い時がある。PDCAについて質問をすると、こんな回答が多いのが現状ではないでしょうか。
PDCAは歯を食いしばって回したり、上司にギリギリと詰められるものではありません。そこで本書では、著者が実践している「頑張らなくても習慣化できる」「気づいたら回っている」PDCAサイクルを解説します。PDCAにおいて成果に繋がりやすい超重要ポイントを絞り込んでいるので、真っ先にやるべきことが一目で分かり、読んで真似するだけで仕事のミスがなくなり、スピードも効果的に速くなります。
具体的な事例(定型業務やプロジェクト業務、個人のスキルUPやキャリア形成など)もあり、読むとPDCAがありありとイメージできることが特徴です。

著者について

1998年にプライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)入社後、企業変革戦略コンサルティングチームのリーダーとして、新規事業戦略立案・展開プロジェクトをリード。

2005年に当時の社長から「強いプロフェッショナルを育ててほしい」と命を受け、コンサルティングサービス&SI事業の人材開発部門リーダーを務める。延べ3000人のコンサルタントの指導育成経験を持つ「プロを育てるプロ」として知られている。

2013年に独立。執筆・講演・研修を中心に活動を開始。年間4冊を超えるビジネス書の執筆や全国での講演・研修活動を行い、毎期売上を倍に成長させている。

2015年6月にダイバーシティ、ワーク・ライフバランスの実現支援を使命とする株式会社 AND CREATEを設立。創造性と生産性を向上させるスキルアップのプログラムを提供している。

著書に、『1時間の仕事を15分で終わらせる』(かんき出版)、『プロの課題設定力』『プロの資料作成力』『一流の学び方』(いずれも東洋経済新報社)などがある。

目次詳細

序章 いまPDCAが求められる3つの理由
あなたはPDCAを回していますか?
時代がPDCAを求めている3つの理由
掛け声から習慣へ。理想は気づけば回っているレベル

第1章 プロのPDCAとは?
半世紀続く最強の業務改善スキル
仕事が速いコンサルが真っ先に考える「妥当解」とは
PDCAを倍速で回す3つのエンジン
「PDCAは役に立たない」という批判に対する私の回答
PDCAは仕事も人生にも使える

第2章 Vision & Question
WHYから始めるPDCA
どこへ向かうのか行き先を決める(WHERE)
WHEREをSMARTでチェックする
マインドシフトで人生のステージを上げる

第3章 Plan & Do
何をどれくらいやるのか? 計画を決める(Plan)
よくあるダメなPLANの立て方
確実に実行する(Do)

第4章 Check & Action
振り返りから改善案を見つけ出す(Check)
スピーディーに学びを収穫できるKPTとは(Check-Action)
振り返り初心者がつまずきがちなことと対処法

第5章 仕事タイプ別PDCA全テクニック
PDCAは、さまざまな領域で使える
目標達成型PDCA
業務品質向上型PDCA
プロジェクト型PDCA
学び型PDCA
キャリア開発型PDCA
身の回り型PDCA