学ぶ。みがく。変わる。
HOME 生活・実用・子育て 教育 子どもの英語力は家で伸ばす 本物の英語が身につく最強の家庭学習法
子どもの英語力は家で伸ばす 本物の英語が身につく最強の家庭学習法
定価 1,620円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 232頁
ISBN 978-4-7612-7284-5
発行日 2017年9月1日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

子どもの英語力は家で伸ばす 本物の英語が身につく最強の家庭学習法

関 正生 /著 

本書の中身をご紹介

読者様の声

  • 中2の子どもがわかりづらいと言っていたTheの使い方が詳しく書かれていてとても良かった。ほかもわかりやすかった。(50歳女性・主婦)
  • 小学生の孫がいるので、英語環境を作る参考になればいいと思い購入。(70歳女性・主婦)
  • 非常にわかりやすく、目からウロコの連続で楽しめました。(29歳男性・営業職)
  • 英会話を習っていた息子が「通うより家でお母さんとやりたい」と言ったため。(49歳女性・医療/福祉)
  • 4歳の子供に英語を教えるきっかけを探していた。過去に英語に関する本は多く読んできたが、本質が簡単にわかる本は今回が初。(35歳男性・営業職)
  • 「Good morning」の話などを息子にすると興味をもち、暗記だけではなく、英語の背景を知ることができて良かったです。(43歳女性・主婦)

内容紹介

●2020年に迫る小学校の英語教科化!(2018年から一部地域では先行実施!)
●2021年1月実施が決まった「大学入学共通テスト」!
●英検、TOEIC、TEAPなど、大学入試の外部検定試験導入増加!
●就職・昇進・海外赴任で会社が求める高いTOEICスコア!


もう、「読む」「聴く」だけでは通用しない時代がそこまで来ている!
これから必要なのは、「話す」「書く」を加えた4技能!!

リクルート「スタディサプリ」で、1年間で40万人を「丸暗記英語」から解放している大人気講師、関正生先生による渾身の一冊。

------------------------------------------------------------------------
■子どもを「英語嫌い」にさせないことが親ができる一番大事なこと!!

大学入試改革やグローバル化にともない、
英語力が求められる場面は、今後ますます増えます。
そんな時代を生きるわが子に、英語力を身につけさせたい。

本書は、子どもが本物の英語力を身につけるために必要なこと、
特に家庭でできることを中心に凝縮した一冊です。
英語嫌いにならないための親のアプローチの方法から、
英語が好きになって勝手に勉強し始める方法まで、
子どもの英語力アップのために親ができることすべてが収録されています。

また、
「英会話学校に通うのは、早ければ早いほどいい?」
「留学は必須?」
「受験英語は役に立たない?」
など、英語学習の「思い込み」からも完全に解法される究極の一冊です。

著者について

英語講師・語学書作家。1975年7月3日生まれ。埼玉県立浦和高校、慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEIC®テスト990点満点取得。リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」で、毎年、全国の小中高生・大学受験生60万人以上に講義を、また、大学生・社会人にTOEIC®テスト対策の講義を行っている。授業以外に、九州大学・明治学院大学、企業での講演も多数。

おもな著書は、『カラー改訂版 世界一わかりやすい英文法の授業』(KADOKAWA)、『サバイバル英文法』(NHK新書)、『東大英語の核心』(研究社)など80冊以上。NHKラジオ講座『基礎英語3』や『CNN ENGLISH EXPRESS』でコラムを連載中。

目次詳細

第1章 本物の英語力を身につける人がやってきたこと
第2章 わが子が本物の英語力を身につけるためにできる50のコツ
第3章 わが子が英語嫌いになりそうなときにできること
第4章 英語が身につく生活習慣