学ぶ。みがく。変わる。
HOME 流通・マーケティング セールス 7万人の心をつかんだ 売れる販売員の全技術
7万人の心をつかんだ 売れる販売員の全技術
定価 1,512円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 272頁
ISBN 978-4-7612-7100-8
発行日 2015年7月13日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

7万人の心をつかんだ 売れる販売員の全技術

井上 健哉 /著 

内容紹介

世界最高位の売るメソッドを、14のポイントに集約して体系化!

「なんで、それで売れるの?」「どうして、それで欲しくなるの?」
そんな疑問にとことん答えてもらいました!

・「もう辞めたい」と感じたことのある販売員
・売れたとしても「なぜ売れたのか?」が分からず、売上が安定していない販売員
・業績やノルマに追われて、疲れている販売員


本書はそんな販売員のための頼れる1冊です。
著者は生命保険業界でいま一番熱い男、井上 健哉。コンサルティング先である生命保険、銀行、化粧品、アパレル、百貨店外商、飲食店、旅行代理店、病院などからは「客単価が2倍になった」「お客様を紹介していただけた」「富裕層のお客様が増えた」など反響が大きく、本書でその著者のメソッドを完全・体系化しました。

たとえば、「流暢すぎる販売員はわざと噛む」「“いかがですか?”は使わない」などもっと売れる話し方、聞き方、売り場作り、「欲しい」と思わせる4つのツボなど、著者にしか語れないテクニックが満載。どれも今日から始められ「即効性のある」基本的なものばかりです。これらを身につけることで、断られても折れない自信を持ってお客様に商品を勧めることができるよう変わります!

著者について

MDRTに18年連続で登録。1991年、立命館大学を卒業後、京都銀行へ入行。営業推進本部に配属され、新規融資先の開拓に従事し、2年4カ月で143社と成約、融資実行累計金額は39億円にのぼり、最年少でトップ成績を収める。1997年、ソニー生命にライフプランナーとして転職。入社1年目からトップクラスの成績を挙げ続ける。

2000年、株式会社FPサーカスを設立。代表取締役に就任。これまで培った税務・財務・法務の知識と経験をもとに、士業と連携をとりながら経営コンサルティングに携わる。2002年から主宰している生命保険事業従事者に向けた勉強会「けんや塾」は、2015年で14年目を迎え、これまでの受講生の約75%にあたる393人がMDRTに認定されるなど驚愕の成果を出し続けている。

これらの業務と並行して、生命保険、銀行、化粧品、アパレル、百貨店外商、飲食店、旅行代理店、病院など幅広い業種で働く接客業従事者に向けた研修セミナーやコンサルティングを行っている。クライアントからは、「客単価が2倍になった」「お客様を紹介していただけた」「富裕層のお客様が増えた」など反響が大きい。講演回数は、5年連続で年間145回を超える(2014年は183回、受講者数は7218人)。
書籍『7万人の心をつかんだ 売れる販売員の全技術』は、これまでのキャリアで身につけた「売るメソッド」を体系化してまとめたもので、初めての著作となる。

目次詳細

第1章 売れる販売員の3つの共通点

まえがき
第1章 売れる販売員の3つの共通点
売れる人は、この「流れ」で売っている

売れる共通点1「歓迎ムード」
▼ 入店したお客様は、まず「ここ」を見ている
▼ 販売と営業、ムズかしいのはどっち?
▼ 歓迎ムードがあると、お客様が長居してくれる
小さな売れるコツ 01ー07

売れる共通点2「初々しさ×経験値」
▼ ベテランにはない、新人時代の強みとは?
▼ ディズニーのダンサーも、「初々しさ」で選ばれる
小さな売れるコツ 08ー12

売れる共通点3「想像力」
▼ 想像してもらえば、お勧めしなくても買ってくれる
▼ 好きになれば、つい想像してしまう
小さな売れるコツ 13ー16

販売以前の心理戦! 「欲しい」と思わせる4つのツボ
ツボを押す前に知ってほしいこと

欲しくなるツボ1「限定」
▼ 世界中で繁盛している「限定品」売り場とは?
小さな売れるコツ 17ー20

欲しくなるツボ2「お得感」
▼ 商品・サービスの「相場」を知ると、お得感がつくれる
小さな売れるコツ 21ー26

欲しくなるツボ3「褒められる」
▼ なぜ、褒められると買ってしまうのか?
▼ 褒めるのはいいが、おだててはいけない
小さな売れるコツ 27ー34

欲しくなるツボ4「VIP感」
▼ 特別扱いされると、心も財布もゆるむ
▼ 元手ゼロで売上を2倍にした私の方法とは?
▼ 「特別である」ことは、ハッキリと伝える
小さな売れるコツ 35ー41

もっと売れる販売員になる! すぐに効く7つのテクニック
このテクニックで、売れる数とスピードが伸びる

もっと売れるテクニック1「好感度」
▼ お客様は、好感度に引き寄せられる
▼ 人は「第一印象」を変えたがらない
小さな売れるコツ 42ー55

もっと売れるテクニック2「聞き方」
▼ なぜ質問は、お客様の心を動かすのか?
小さな売れるコツ 56ー66

もっと売れるテクニック3「話し方」
▼ お客様が欲しいのは納得感
▼ なぜ、口下手なあの販売員にリピーターが多いのか?
小さな売れるコツ 67ー72

もっと売れるテクニック4「ひと言」
▼ 「高い」を逆転させる私の「ひと言」
▼ お客様が希望する商品がなかったときの「ひと言」
▼ 効く「ひと言」があれば、たくさんの言葉はいらない
小さな売れるコツ 73ー75

もっと売れるテクニック5「ノンバーバル」
▼ ネットショップにはない、対面販売ならではの強みとは?
小さな売れるコツ 76ー84

もっと売れるテクニック6「性差」
▼ 男性にはデータや数値で売り、女性にはイメージや情景で売る
▼ 行きつけを持ちたがる男性脳、口コミで広めたがる女性脳
▼ 男であること、女であることは強みになる
小さな売れるコツ 85ー91

もっと売れるテクニック7「売り場づくり」
▼ 同伴客に気を配って売上を伸ばす
▼ レイアウトが変わると、店内の魅力が変わる
小さな売れるコツ 92ー100