学ぶ。みがく。変わる。
HOME 経営 経営 小さな巨人企業を創りあげた 社長の「気づき」と「決断」
小さな巨人企業を創りあげた 社長の「気づき」と「決断」
定価 1,650円(税込)
判型 46判
体裁 並製
頁数 272頁
ISBN 978-4-7612-7091-9
発行日 2015年6月1日

ご購入

紙の書籍

  • amazon.co.jp
  • 紀伊國屋書店
  • honto
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • ヨドバシカメラ
  • 学参ドットコム

電子書籍

  • BookLive
  • honto
  • iBooks
  • kindle
  • Kinoppy
  • kobo
  • Google Play(TM)ブックスGoogle Play™ブックス
  • セブンネットショッピング

オーディオブック

  • audiobook
  • Audible

小さな巨人企業を創りあげた 社長の「気づき」と「決断」

西浦道明 /編著 

内容紹介

企業の業績に差が出てくるのは、次々と迫られる社長の決断次第である

では、成果を出し続けている社長はどのようにして決断にたどり着くのか。
規模は決して大きくないが、素晴らしい成果を生み出して盤石な経営基盤を
つくり上げた4社の事例を紹介しながら、
成功へのサイクルがどのように動き出しているのかを検証する。

著者について

1972年一橋大学卒。公認会計士。81年 株式会社アタックスを丸山弘昭と共同創業後、90年 今井会計合同事務所(1946年創業)と経営統合し、アタックスグループを結成。「社長の最良の相談相手」をモットーに、中堅中小企業の事業承継、株式公開、企業再生、事業再編、組織改革、M&Aなど、幅広い業務に従事。
現在、アタックスグループのトップとして、 公認会計士、税理士、 中小企業診断士、社会保険労務士、その他スタッフ総勢約170名を擁し、2000社以上の指導実績がある。著者が塾頭を努める【社長塾】は「強い社長をつくる」と高い評価を得ている。

目次詳細

PART 1「値決めができる会社に変える」と決断して、年商4億円を60億円に変えた
松山油脂社長 松山 剛己氏

PART 2
「明日のメシの種となる新事業を社員に任せる」と決断して、50年間営業黒字を継続させている
東邦レオ社長 橘 俊夫氏

PART 3「車座会議を開いて、社員と心を通じ合わせる」と決断して、5店舗を70店舗へと拡大させた
坂東太郎社長 青谷 洋治氏

PART 4「社員より5時間前に出社する」と決断して、組織の求心力を高め、承継後も利益率20%を継続する
サイベックコーポレーション社長 平林 巧造氏 相談役 平林 健吾氏