学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 大塚純 (おおつかじゅん)

大塚純 (おおつかじゅん)

MUSルーズベルトキャピタル社長

現在、MUSルーズベルトキャピタルアドバイザー社長。香港ベンチャーキャピタル協会委員。日本証券業協会検定会員。
1982年、日本興業銀行に入行。シカゴ大学で経営学修士(MBA)を取得。スイス興銀でファンドマネジャーを務め、資産運用業務で豊富な経験を積む。99年、香港みずほセキュリティズアジア社長を歴任したあと、帰国。日本産業パートナーズでマネィジング・ディレクターとしてバイアウト業務に従事。
2004年、三菱UFJ証券香港で大中華圏向けのファンドを設立。06年にはルーズベルト元アメリカ大統領の曾孫と現在の会社を立ち上げる。この間、製造業、食品、医療、ITなど、大中華圏企業の社長に企業経営戦略、財務、販売戦略、コーポレート・ガバナンスについてのアドバイスを行いながら、未上場会社15社に投資している。そのなかの5社はすでに香港、台湾、アメリカの証券取引所に上場しており、その実績は「目利きのベンチャー・キャピタリスト」として評価が高い。香港、台湾、中国本土の実業家、起業家の大富豪に幅広い人脈がある。
父親の赴任先であるパキスタンで生まれ、小学校時代までワシントンD.C.、ニューヨークで過ごす。慶應義塾大学経済学部卒業。