学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 嵐圭史 (あらしけいじ)

嵐圭史 (あらしけいじ)

劇団前進座歌舞伎俳優

前進座俳優。1940年東京都生まれ。名女形であった五世嵐芳三郎を父に持つ、前進座生まれの前進座育ち。現在、前進座幹事長。1959年俳優座演劇研究所付属俳優養成所(8期)修了後、前進座入座。立役をつとめる前進座を代表する俳優。主な舞台は『寺子屋』の松王丸、『鳴神』の鳴神上人、『赤ひげ』の新出去定、『五重塔』の十兵衛、『髪結新三』の弥太五郎源七、『法然の親鸞』の親鸞。『子午線の祀り』(山本安英の会)の平知盛で1985年度紀伊國屋演劇賞、『怒る富士』の伊奈半左衛門で1992年度文化庁芸術祭賞を授賞。
 特長に、口跡のよさが挙げられる。7年の歳月を費やして完全朗読を成し遂げた『平家物語』(全12巻)(新潮社)がある。『平家物語』の朗読をライフワークとして、舞台出演の傍ら、朗読会や講演活動を全国的に展開している。