学ぶ。みがく。変わる。
HOME 著者一覧 保坂隆 (ほさかたかし)

保坂隆 (ほさかたかし)

1952年山梨県生まれ。聖路加国際病院精神腫瘍科医長、聖路加看護大学臨床教授。
慶応義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。
93年東海大学医学部講師、2003年より同大学医学部教授を経て、2010年より現職。
日本でも数少ないがん患者を診られる精神科医として活動を続け、主に末期のがん患者の精神的な支援を行う。
多くの方を見送るなかで、最高の最期を迎えるためには、日常をどう生きるかが何よりも重要であるということに気づき、本書をまとめる。
現在は聖路加国際病院で、がん患者のための精神腫瘍科外来と、乳がん患者のためのグループ療法、および入院では、緩和ケアチームのメンバーとして臨床活動を行っている。
『人生の整理術―老いをスッキリ愉しむ秘訣』(朝日新書)、『精神科医が教える心の疲れがたまったときに読む本』(だいわ文庫) 、『人間、60歳からが一番おもしろい! 』(三笠書房)など、著書の累計は50万部を超えている。

著作一覧