学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ おもてなし・サービスマナー向上研修+覆面調査(オプション)

おもてなし・サービスマナー向上研修+覆面調査(オプション)

お客様対応の本質をあらためて理解し、店舗の『顔』としての振る舞い・言動に
責任を持つことができるようになる

 

①CS意識の醸成と、お客様対応の本質をあらためて理解し、店舗の『顔』としての振る舞い、言動に責任を持つことができるようにする。挨拶がすべての基本である事を認識させ、徹底する。
②お客様に好印象を持っていただくために、マナーを実践できるようにする。
③お客様に店舗のファンになっていただくための、コミュニケーション力の強化をはかる。

  
  

 カリキュラム例
 
●オリエンテーション
●お客様満足(CS)とは
●好印象を与える第一印象とマナー
●店舗のファンになって頂くためのコミュニケーション力の強化
●総合ロールプレイング~講師チェック
●まとめ

  
  

 覆面調査(オプション
 
岩下講師の研修はオプションで「覆面調査」を実施することが可能です。※有料※
実際の店舗での接客を調査しその課題点を研修に盛り込むことができるので、より一層研修効果が期待できます。
また、ロープレケースの場面設定にもつなげることができます。

  
●覆面調査のねらい
 ①店舗の環境・接客・従業員のマナーや印象などをお客様視点でチェックする
 ②覆面調査結果から店舗における問題点を発見し改善策を得るための手段とする
 ③課題を明確にし、研修でフォローする
 ④調査結果を知ることでCSマインドの向上を意識づける

  
  

 ご参加者の声
 
・覆面調査結果についての講義が非常にいい。期待以上だった。
・改めて意識すると、おじぎや挨拶を普段は雑に行っている気がして、省みるいい機会でした。
・現地を見た上での研修内容であり、実践的だった。
・具体例を示しながら説明していたので分かり易かった。
・講師の指導だけでなく、話の仕方や姿勢が素敵で、それこそがCSでした。
・CS、サービスというのは人それぞれ感じ方が違うものなので、アプローチの段階で、このお客様は何をお望みなのかを目配り、気配り、心配りして、一人一人のお客様に対応したいと思います。
・自分の考えているサービスというものの認識がまだまだ甘く、もっと向上させることができると気づきました。
・あいさつ、おじぎの仕方、気配り等はすぐに実践できると思いました。早速、明日から実践します。
・日頃、意識をしていないと、仕事を形でやってしまうような気がします。お客様に反応し(気配り、目配り、心配り)、気持ちのある接客を心掛けたい。
・相手に分かり易く説明するには、どのようにすればいいかを学べたので、これから活用します。

 


 

■1クラスの受講人数:20名
■研修日数:1日

 

講師プロフィール

岩下恵子 (いわしたけいこ)

杉野女子短期大学卒業後、野村證券株式会社に入社。横浜駅西口支店配属窓口営業として6年間勤務する。その後、総合職に転職後に研修部に配属。女性社員の研修に4年間携わる。
1998年 野村證券退職後、企業研修講師として様々な企業において研修やセミナーを企画・実施。
現在、多くの企業で研修講師として活躍中。

<指導分野>
ビジネスマナー研修/接遇・サービス(CS向上)/電話窓口モニタリング検証/新入社員研修/営業・販売(セールス向上)研修/コーチング研修/管理職(部下指導)研修/リーダー研修/ブラッシュアップ研修/インストラクター養成講座/電話応対トレーニング研修(基礎・CS・実践各種) など

おもてなし・サービスマナー向上研修
クレーム応対研修
組織活性のためのコミュニケーション研修
【オンライン】ビジネスマナー研修

facebook
pagetop