学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 異性間コミュニケーション研修

異性間コミュニケーション研修

男性と女性の様々な違いを尊重して受け入れ、「違い」を積極的に活かす

 

職場で異性とのコミュニケーションで悩むことはありませんか?そもそも、男性と女性は、頭の中も、仕事の目的も、
全く違います。
異性の違いを理解して認め合えば、「どうして分かってくれないの?」というストレスが減り仕事も円滑に進みます。
男性と女性のさまざまな違いを尊重して受け入れ、「違い」を積極的に活かすことにより、
変化しつづけるビジネス環境や多様化する顧客ニーズに最も効果的に対応することができます。
そして、企業内の人材をひとりも無駄にしないダイバーシティが可能になります。
今の時代を生き抜く武器になる「異性間コミュニケーション」を学びませんか?
職場が明るく活性化する「異性間コミュニケーション」を学んで身に付けましょう。

  
  

 研修の効果
 
・職場のコミュニケーションが良くなる(上司・同僚・部下)
・男女混合チームのチームワークが良くなる
・職場の異性同士の違いや立場を理解して協力し合える
・職場の同性同士の理解度も深まり協力し合える
・異性のお客様に対しての強力なアドバイスツールになる

  
  

 カリキュラム例
 
●男性と女性の仕事の考え方
●男性のビジネスルールを理解する
●男性上司と女性部下
●男性を説得する方法
●女性を会議に参加させるメリット
●男性が女性を叱るとき
●女性が男性に認められるには
●男性と女性の質問の食い違い

 


 

■1クラスの受講人数:24名
■研修日数:2時間

 

講師プロフィール

佐藤律子 (さとうりつこ)

一般社団法人異性間コミュニケーション協会代表理事。株式会社アートセレモニー代表取締役社長。婚活スペシャリスト。
普通のOLから転職してウエディングプランナーになり、仙台初のレストランウエディング事業で驚異的な売上(年商1000万円から3億円へ)を達成し、30歳のときにブライダルプロデュース業で起業。その後、結婚式場紹介、婚活支援、ライフイベント情報誌の発行、講演・イベントプロデュースに事業転換する。
婚活支援の分野では、カップル成立率50%以上の実績を持ち、これまでに1000組以上のカップルを結婚に導く。
そのあいだ、生物学、環境学、社会学、心理学など、男女間におけるありとあらゆる学問を通じて、男女の違いを体系化した「異性間コミュニケーション」を考案し、一般社団法人異性間コミュニケーション協会を設立。
年間100回を超えるセミナーや講演、研修、企業でのコンサルティングを行っている。異性間コミュニケーション講座の受講者は、全国でのべ3万人を超える。
現在は、異性間コミュニケーション協会の代表理事を務め、ファシリテーターの育成をしながら、日本一の実績のある、婚活スペシャリスト、講演・イベントプロデューサーとして活躍中。
雑誌・テレビ出演など多数。既婚、一児の母。著書に『ずるいくらい思いのままに恋が叶う』(かんき出版)、『7日間で運命の人に出会う! 頭脳派女子の婚活力』(青春出版社)がある。

http://www.iseikan.jp/
異性間コミュニケーション研修

facebook
pagetop