学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ アンガーマネジメント研修

アンガーマネジメント研修

自分の怒りの傾向を知り、周囲とのコミュニケーションを円滑にしよう!

 

リモートワークが急速に進み、コミュニケーションがオンライン化し、次のような課題が顕在化しました。
・働き方に対する世代間のズレがすれ違いを生んでしまう
・ネガティブなフィードバックがしづらく、どういう言葉を選べばいいのか分からない
・メンバーの様子が見えないので、フォローがしづらい
・ハラスメントと言われない表現が難しい

 
アンガーマネジメントで感情をコントロールし、効果的な叱り方、伝え方、指導できるようになります。

 
 

 アンガーマネジメントとは

 

アンガーマネジメントとは、1970年代にアメリカで始まったアンガー(怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)するための心理教育・トレーニングです。
怒りという強い感情に振り回されることなく、また損をすることなくコントロールすることです。

  
怒りという強い感情をマネジメントできないと、下記のような問題や弊害が起きる可能性が高くなります。
・周囲の人とぶつかり、不要な軋轢や衝突を引き起こし、ストレスも溜まりやすくなる
・特に上司が怒りっぽいと、職場環境が悪くなる(パワハラになる可能性もあり)
・怒りによって判断力を失う
・信頼を失うこともある
アンガーマネジメント 怒らない伝え方
『アンガーマネジメント 怒らない伝え方』

  
アンガーマネジメントとは、怒ってはいけないということではなく、怒ることと怒らなくてもいいことを見きわめ対処でき、怒りという強い感情に振り回されないこと、自分の感情に責任をもてるようになることを目指します。

  
  

 研修のゴール
 
●「怒り」に振り回されず、感情のコントロールができるようになる
●オンライン・コミュニケーションでも適切な伝え方ができる
●ハラスメントにならない叱り方ができる

  
  

 このような企業におすすめです
 
●組織内に起こる亀裂や衝突をなくし、職場の雰囲気を向上させたい
●リーダーに対しハラスメントにならない効果的な叱り方を身につけさせたい
●価値観が異なる相手とのコミュニケーションスキルを身につけさせたい

  
  

 カリキュラム例
 
1.導入講義「アンガーマネジメントとは」
2.自分の怒りについて知ろう!
3.アンガーマネジメントをしてみよう!
4.心の器を大きくするトレーニング
5.怒りを適切に表現しよう
6.まとめ~怒りの連鎖をとめよう

 


 

■1クラスの受講人数:24名
■研修日数:1日~2日間
 

講師プロフィール

戸田久実 (とだくみ)

アドット・コミュニケーション株式会社代表
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会理事

立教大学文学部卒業後、大手企業勤務を経て研修講師に。銀行・製薬会社・総合商社・通信会社など、大手民間企業や官公庁などで「伝わるコミュニケーション」をテーマに研修や講演を実施。対象は新入社員から管理職、リーダーや女性リーダー、役員まで幅広い。

講師歴27年。「アンガーマネジメント」や「アサーティブコミュニケーション」「アドラー心理学」をベースにした「言葉がけ」に特化するコミュニケーション指導には定評があり、これまでののべ指導人数は22万人に及ぶ。近年では、大手新聞社主催のフォーラムへの登壇やテレビ出演など、さらに活躍の場を広げている。

著書は『アンガーマネジメント 怒らない伝え方』『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』(以上かんき出版)、『働く女の品格』(毎日新聞出版社)など多数あり、本書が10冊目の著作となる。

公式HP
ブログ
アンガーマネジメント研修
アサーティブコミュニケーション研修
部下指導コミュニケーション研修
組織の信頼度を上げる!「クレーム対応の基本と実践」研修
【オンライン】アンガーマネジメント研修
【オンライン】アサーティブコミュニケーション研修
【オンライン】アンガーマネジメント+アサーション研修
【オンライン】OJT・部下育成研修
【講師動画】戸田久実氏~アンガーマネジメント研修
戸田久実氏インタビュー記事

facebook
pagetop