学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 若手社員との共感コミュニケーション力向上研修

若手社員との共感コミュニケーション力向上研修

早期離職者の声に基づいたプログラム!若手社員の実態を知り、
時代背景に合わせたコミュニケーションのコツを習得する

 

 株式会社カイラボの特徴
 

■早期離職防止、定着率向上を目的とした研修を提供
新卒入社後3年以内に退職した「早期離職者」への対面インタビューとアンケートの結果をまとめた日本初のデータ集が早期離職白書としてまとめている。
300名上のインタビューの生の声でわかった早期離職の原因と対策の実行をサポート。


■カイラボのオンライン研修の特徴
1.リアルに近い講師+投影画面での研修進行
2.チャット、ブレイクアウトなどオンラインならではの機能を活用
3.集中力低下や飽きのこないワーク設計

 
 

 研修のねらい
 
管理職の方々が若手人材育成に関して抱く悩みの一つが「若手社員とのコミュニケーションの取り方がわからない」ことです。若手社員との コミュニケーションを円滑に行うためには、若手社員のことを正しく知ることが大切です。早期離職白書をつくるカイラボだからこそできるデータと生の声に基づいた若手社員の実態を知り、時代背景に合わせたコミュニケーションのコツを実戦形式のシミュレーションを行いながら身に付けていただけます。
  
●共感の3種類/コトラーの3つのバイアスを理解し、共感の必要性と気を付けつるべきポイントを知る
●オンラインコミュニケーションの3つの罠や、オンラインならではのコミュニケーションのコツを理解する
●キャリアアンカーやスーパーの14の労働価値の考え方を通じて、自分と違うタイプの人とのコミュニケーション術を学ぶ

  
  

 カリキュラム例
 
1.研修の進め方とZOOM操作方法説明
2.共感力と信頼関係構築
3.オンラインでのコミュニケーションのポイント
4.タイプ別の関わり方と自己開示
5.振返りと行動目標発表

 


 

■1クラスの受講人数:25名
■研修日数:3時間

 

講師プロフィール

井上 洋市朗 (いのうえよういちろう)

株式会社カイラボ 代表取締役
一般社団法人プラス・ハンディキャップ 理事

大学卒業後、(株)日本能率協会コンサルティングにて企業の業務効率化などに従事。ストレスが原因で入社2年で退職。
2011年に社会人教育のベンチャー企業でマネージャーを務める。
2012年株式会社カイラボを設立。新卒入社後3年以内で辞めた若者100人インタビューをおこない、その内容をまとめた「早期離職白書」を発行。
現在は多くの企業の若手社員定着率向上支援を行うほか、
講演、管理職・OJT担当者向け研修、採用コンサルティングなどを行っている。

https://kailabo.com/
新入社員対象 社会人としての基礎
オンラインでの効率的な仕事の進め方
若手社員との共感コミュニケーション力向上研修
オンラインでの部下育成研修
OJT担当者向け研修

facebook
pagetop