学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 世界の一流アスリートから学んだビジネスの現場で即実践できる集中力発揮のコツ

世界の一流アスリートから学んだビジネスの現場で即実践できる集中力発揮のコツ


「集中力とは緊張して眉間にしわを寄せて必死の形相で頑張る!」というイメージをお持ちではないでしょうか?
実は集中している状態とは身体に無駄な力が入っていなく、自然と快適な状態です。
一流スポーツ選手も実践している集中力を高める脳科学に基づいた方法を、参加者のビジネス現場をイメージしながら、楽しくワーク形式でお伝えしていきます。
  

<若手社員>
●緊張や不安をゆるめ、やるべき事に集中して業務を実施したい
●お客様や上司とのコミュニケーションをきっちり取りたい
 
<中堅社員>
●業務の優先順位を決定しスピーディーに結果を出したい
●リーダーシップを発揮し、社内を活性化させたい
 
<営業担当の方>
●集中力の発揮のコツを体得し確実に売上ノルマを達成したい
●日々、気持ちに余裕を持って営業活動を行いたい
 
<幹部社員>
●社員のやる気を引き出し結果を出させたい
●社内の風土を明るく元気な空気に変えたい
  

●集中力アップで︎時間内に仕事を完了しやすくなる
●体と心の疲労感が減りメンタルヘルス向上
●コミュニケーション能力アップでチームワーク向上 など
 

30名 ※研修の場合
 

90分講演~1日研修
  
(1日の場合)
1.集中力とは
2.リラックス力と集中力は振り子の原理
3.具体的なリラックス法
4.コミュニケーションのコツ
5.過去や他人に意識をそらさず、今に意識を集中できる方法
6.ビジネス、受験、スポーツ等で結果を出す集中力カード
7.一瞬で目の前の対象に集中できるコツを体得するボール積みトレーニング
8.アイデア力をアップさせるワークシート
9.一流人の言葉の使い方
 

講師プロフィール

森 健次朗 (もりけんじろう)

株式会社集中力 代表取締役
集中力プロデューサー(R)
一般社団法人日本集中力育成協会理事長

1989年大学院卒業後、ミズノ株式会社に入社。多数のオリンピック選手(水泳・陸上)のウェア研究開発に従事。特に、2000年のシドニーオリンピックで開発担当の「サメ肌水着」は13の世界新樹立に貢献。
2003年、ミズノ株式会社を退社後、学習塾「元氣塾」を設立。入塾した元気がなく、不登校の子供たちと過ごす中で、子供たちの意欲を湧かせることが必要だと気づいた。ミズノ時代に関わった一流アスリートたちが日常や試合の本番で実践している呼吸や姿勢を意識するワーク、脳トレ・視覚を利用した集中力アップの方法を指導したところ、子供たちに変化が出た。
この取り組みが注目を集め、PTA、教育機関、スポーツチームなどから講演依頼が殺到し、2011年にアーティストファクトリー・ジャパン株式会社(現・株式会社集中力)を設立。
現在は、集中力プロデューサー(R)として講演・研修に登壇し、年間約15,000人へ集中力発揮のコツを教えている。

<著書>
『30秒集中法 - いきなり一点にすべての能力を集め、持続させる』(ワニブックス)
『ビジネスの9割は集中力で決まる!』(ゴマブックス)
『机に向かってすぐに集中する技術』(フォレスト出版) など

http://syutyuryoku.jp/
ビジネスの現場で即実践できる集中力発揮のコツ

facebook
pagetop