学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ “質問カード”でさくさく進める課題解決
因果関係を把握し、解決策へと導く!

“質問カード”でさくさく進める課題解決


貴社では、
 「課題解決が苦手」「考えが浅い」「そもそも考えるべきポイントが分からない」
などの課題はありませんか。
  
考えを深める、課題を見つけるには、質問することが必要です。
質問することで、考えが深くなります。
「質問カード」を用い、繰り返し質問に答えることで、
考えを深め、楽しみながら学習できます。

  

『56の質問カードで身につくプロの課題解決力』
■「質問カード」とは
●個性の異なる6人のキャラクターが登場します。
●質問は課題解決の手順に合わせて、6ステージに分かれています。
●1ステージ10枚(合計60枚)のカードがあります。
●ステージごとに異なるキャラクターが登場し、あなたに質問します。
●すべての質問に答えたら、ステージごとにまとめをし、次のステージ進み、6ステージクリアで解決策ができます。
  
表面はステージごとの共通の質問、裏面はこの共通の質問に答えるための詳細な質問があります。


  

24名
  

1日
  
■課題発見→解決のプロセス
ステージ1:ざっくり考える対象を決める
ステージ2:事実を確認する。正確にする
ステージ3:因果関係を明らかにする→因果関係図の作成
ステージ4:目指すものをはっきりさせる
ステージ5:解決ポイントを押さえる
ステージ6:解決策を決める→課題のメッセージ化
  
上記のステージ1~6のプロセスを「質問カード」を用いて、繰り返し、学習します。
  

講師プロフィール

渡辺パコ (わたなべぱこ)

株式会社水族館文庫代表取締役
デジタルハリウッド大学教授
日本女子経営大学院講師

1960年、東京都生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業後、コピーライターを経て、講師・ファシリテータ、執筆、コンサルタント(人材、人事、経営)として活動する。論理思考を教える仕事と出会い、グロービスをはじめ、ビジネススクール、大学、大学院、企業研修などで講師を担当。また、ビジネスパーソンに必須の「教養(リベラルアーツ)」をさまざまなテーマで教えている。ネット上では、政治、映画、アニメなど幅広い分野について評論活動を展開。ポートレートや風景などの写真家でもある。主な著書に『はじめてのロジカルシンキング』『頭がいい人の「論理思考」の磨き方』(かんき出版)
などがある。

ロジカルシンキング研修
ロジカル問題解決研修
“質問カード”でさくさく進める課題解決
渡辺パコのリベラルアーツ〔おとなの社会科〕研修プログラム
【講師動画】渡辺パコ氏~リベラルアーツプログラム『おとなの社会科』
渡辺パコ氏インタビュー記事

facebook
pagetop