学ぶ。みがく。変わる。
HOME 研修ラインナップ 提案営業力と提案力LEVEL UP研修

提案営業力と提案力LEVEL UP研修

提案営業力を上げ、決定率の高める
提案営業の戦略/戦術/アクションプランの糸口を掴む

 

1.定量・定性で研修の効果測定ができる
2.「What to do」「What to be」を重視し、理解度促進の糸口として「How to do」を捉える
3.講義テーマ関する 「知識を事前に参考資料」として配布する。知恵の交流 (Discussion) テーマに関して「自分の考えをメモ」して参加する
4.商流の類似した異業種の実例を紹介する
5.実務を題材にする

  
  

 研修のねらい
 
1.提案営業力と提案力の組立てと行動の幅を広げる
2.決定率の高める提案営業の戦略/戦術/アクションプランの糸口を掴む

  
  

 カリキュラム例
 
1日目:提案営業をかけ声にしない
1.自己の提案営業力と提案力を客観的に把握する
 ・提案営業5つの考え方と15の行動のCHECKリストを活用
2.提案営業6つの原理原則
 ・提案営業と状況対応営業を使い分ける
3.知恵の交流(Discussion)&ワンポイントアドバイス
 ・テーマ「提案営業の作戦(戦略/戦術)を立案するポイント」
4.個人発表とQ&A
 ・テーマ「提案営業で気をつけていること」&本質となるポイントを提示

2日目:提案は自分の考えと言う商品である
1.提案力6つの原理原則
 ・提案は顧客の課題/問題(ぼやき・愚痴)の解決の糸口
2.知恵の交流(Discussion)&ワンポイントアドバイス
 ・テーマ「成功/失敗提案の背景と活かし方」
3.提案後のアターフォローを7つのポイント
 ・営業活動のタイミングと面談者を見誤らない
4.提案営業力が弱まる危険な兆候
 ・危険な兆候を読みとり、手を打つ

 


 

■1クラスの受講人数:24名
■研修日数:2日間

 

講師プロフィール

北龍賢 (きたきみまさる)

(株)社員教育センター 代表取締役

大学卒業後、外資企業で営業担当、マネジャーとして各3年連続で43営業所の国内トップの実績を残す。海外転勤を機に退社。コンサル型 (研修と実務の連動) & 目的型(磨くべく営業力) の営業力強化研修に的を絞る講師、営業担当の行動をしている。
研修理念は 「実行品質」、「感心/感動/感激される3感営業」、「顧客視点で考え抜く」。
定量・定性で効果測定ができるコンサル型研修 ISP (Innovation Sales Power up) は、25年前JMAMで主担当として開発したTSP (Triangle sales power up) を顧客の変化を見定め、4回見直した営業力強化の研修である。 ※企業により呼称は異なる。
(株)日本能率協会マネジメントセンターのパートナーコンサルタントでもある。
研修目的を満たしたことで、7社より10回の社長賞、事業部長賞を授与される。
U社の30周年記念社史に、業績に寄与した社外の三人の一人として紹介される。

著書は39冊。※中国・韓国・台湾で3冊翻訳出版。他にVTR3巻。

営業の基本力BRUSH UP研修
提案営業力と提案力LEVEL UP研修
課題/問題の対応力強化研修

facebook
pagetop