学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】わかりやすい説明力向上研修
2019.05.24

【実施報告】わかりやすい説明力向上研修

池田絵里氏
一般社団法人教育コミュニケーション協会 説明力メディエーター

説明力メディエーターの池田絵里さんにご登壇いただき、「大事なことを一瞬で説明できるようになる!わかりやすい説明力向上研修」デモセミナーを実施しました。

自分は「伝えている」はずなのに、相手に「伝わらない」…。
このような苦いご経験はありませんか。

 ・話が支離滅裂になり、「何が言いたいの?」と言われる
 ・専門用語が多く、業界特有の事情を分かってもらえない
 ・説明が自分本位になってしまい相手が興味を持ってくれない

仕事は、日々のコミュニケーションをベースに成り立っています。
もし、部下からの報告/上司からの指示がわかりづらかったら、どんなに一生懸命に働いても、生産性は上がりません。どんなに質が高い商品でも、その魅力を伝えられなければお客様に買っていただけません。
「説明する・伝える」ことが、あらゆる仕事の基礎にあるのです。

これらの課題が解決できる説明力向上研修デモセミナーの当日の様子をご報告いたします。

説明力は、センスではなく、科学です!

わかりやすく説明するためには、
「整理する力」「かみ砕く力」「興味を惹く力」の3つの力を身につけましょう。

まず、「わかりづらい」理由は何なのでしょうか?
何の話をしているか言わないから?相手が分からない言葉を使うから?
わかりやすく伝えるための法則に従って、「今から何の話をします」「話したいことはいくつあります」「結論は~です」など、順序だてて伝えることでわかりやすくなります。
さらに、理解が難しい内容を噛み砕く方法や、相手が興味を持つポイントを見つけ、そこに絞って説明する仕方をご紹介しました。

ご参加者からは
「暗黙知を前提して話をしてしまっていることが多いなと、自分自身の気づきを得た」
「日常的な会話の中で活かせる要素が多く、とても興味深かった」
「具体的で話が分かりやすかった」
「先生の話し方が分かりやすく、“説明力”研修の説得力がありました」
「自分が苦手なところを理解できた」
「演習を通して、“相手に伝わらない”ことを実感できた」
といったご感想をいただきました。
ご参考になったようで、とてもうれしいです。

プログラム詳細はこちらです。
↓↓
わかりやすい説明力向上研修

講師プロフィール

池田絵里 (いけだえり)

一般社団法人教育コミュニケーション協会 説明力メディエーター

1978年東京生まれ。大学にて心理学を学ぶ。卒業後、外資系製薬メーカーに入社。
MR(医療情報担当者)として東京エリアで主に中小病院、開業医の営業に従事。
その後、1年のイギリス留学を経て、人材紹介・派遣会社の教育担当として入社。
社員向けマナー研修・転職支援活動また、クライアント様への人材活用のコンサルテーションを行う。
その後、ビジネス研修講師として活動。現在、一般社団法人教育コミュニケーション協会の理事としても説明力研修を実施。一般の方から企業人まで幅広い層に好評を博す。2児の母でもあり、在住区私立保育園保護者連絡協議会の顧問として働く女性の社会参画サポーターの一面も持っている。

現在は、説明力メディエーターとして、「わかりやすい研修」を提供。
身近な事例や演習をふんだんに取り入れ、すぐに役立つ知識となるよう体得を促す。明るく親しみやすい人柄とわかりやすい口調で、受講者参加型の研修を行う。
モットーは「小さなことから行動変容を!」

わかりやすい説明力向上研修

お問い合わせ
facebook
pagetop