学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】インプロなど創造的手法を用いた体感型相互学習「体感型チームビルディング」体験会
2017.07.07

【実施報告】インプロなど創造的手法を用いた体感型相互学習
「体感型チームビルディング」体験会

野原秀樹氏
株式会社MANY ABILITIES 代表取締役

先日は、株式会社MANY ABILITIES 代表取締役の野原秀樹さんによる「体感型チームビルディング研修」デモセミナーを開催しました。

現代は、メールやSNSの普及により、すぐに連絡できるなど便利になりました。
しかし、非対面コミュニケーションのため、
 「対面だと話せない、話が続かない」
 「顔を見たりアイコンタクトができない」
 「対面コミュニケーションへのストレス」
など対人コミュニケーションを苦手とする若手社員が増えています。

さらには、
 「情報の伝達不足」「業務効率の低下」
 「連携ミスでお客様から信用を失う」「助け合いの減少」
といった弊害もでています。
そこで、「結果の質」を高めることが求められています。

野原講師の研修は、繰り返し行う体感ワークを通し、“体感”と“対話”から“気づき”を深め、チーム力・コミュニケーション力を向上させるプログラムです。多くの体感ワーク、インプロ、対話を行い、現場でどう活かせるのか、都度振り返っていただきます。

「主体性をもつ」「周囲を巻き込む」「気づくだけでなく、行動が変わる」などの効果が出ると好評です。

今回は2時間と短いデモセミナーですが、ご参加された人事担当の方々に多くのワークをご体感いただきました。

ご参加者の声

・体を実際に動かしたり、言葉に出すことで、初対面の方とでも距離が近づいた
・自己開示の必要性は分かっている気になっていましたが、実際に体験すると理解が深まった
・たった2時間のデモセミナーでも、これだけチームの雰囲気が良くなり、学びが多かった
・初めての方とここまで心を通わせられる研修は素晴らしい
・体感することで学びが多いと感じた
・若手社員に対して、このような体感型の研修はとても有効だと感じました

講師プロフィール

バックナンバー

お問い合わせ
facebook
pagetop