学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】シニア社員にモチベーション高く、さらに活躍してもらうための「自己潜在能力発見」デモセミナー
2017.08.01

【実施報告】シニア社員にモチベーション高く、
さらに活躍してもらうための「自己潜在能力発見」デモセミナー

斧出吉隆氏
株式会社ヒューマン・エッジ 代表取締役社長

先日は、“40代~50代・シニア社員”向け『自己潜在能力発見』無料体験セミナーを実施しました。
講師は、株式会社ヒューマン・エッジ 代表取締役社長の斧出吉隆さん。P&Gジャパンのマーケティング、営業、USJの人材開発・採用部長、日本マクドナルドの執行役員人事本部長などをご経験された一般企業経験が豊富な講師です。

現在、企業では40代~50代・シニア社員について次のような課題があります。

●40代-50代社員は、いわゆる団塊ジュニアと呼ばれる層。
バブル崩壊やリーマンショックで後輩が少なく、組織の下っ端。低成長時代なので縦の昇進は難しく、リーダー経験が乏しい人がいる。

●シニア層は、役職定年をむかえても、すぐに退職ではなく、10年勤務が続く。
 役職はなくても、モチベーション高く、職場とエンゲージされた状態でいてもらいたい。

さらなる労働力不足が進むと言われる中、全従業員の活性化は人事戦略上きわめて重要な課題です。

キャリア開発には、まず上司を巻き込むことが重要。
そして、本人には自分自身の能力や大切としている価値観を見つめ直していただきます。
研修では、アセスメントも行い、本人のスキルを分析します。
デモセミナーではアセスメントの一部を体験いただきました。

ご参加者の声

・“キャリアは切り開くもの” いくつになっても、どんな立場になっても、リーダーシップを持ってやっていけるというメッセージが参考になった
・その人の価値観の見出し方が具体的で分かりやすかった
・シニア教育担当として、モチベーション低下の社員を何とか盛り上げたいと思い、参加しました。内容が合致していました

講師プロフィール

斧出吉隆 (おのでよしたか)

株式会社ヒューマン・エッジ 代表取締役社長

1980年にP&Gジャパン入社。マーケティング、営業を経験したあと、
1985年に採用マネジャーとして人事のキャリアを開始。その後、人材育成や組織開発を担当し、アジアパシフィックの代表として、P&Gが世界に誇る「High Performance Organization 」メソッド構築に参画。アジアにおける組織論の第一人者となる。
99年ユニバーサルスタジオジャパン、ジェネラルマネージャー、03年シンジェンタジャパン、 人事・広報部長、06年日本マクドナルド入社。執行役員人事本部長歴任。

現在は、グローバル人材育成コンサルタントとして、国内企業、外資系企業を中心に、日本人がグローバルで活躍できるよう支援するための、研修、講演、執筆活動を実施している。グローバル人材の育成については、自身の経験とグローバル企業で多く取り入れられている「人材育成プログラム」を、海外でも通用するグローバルビジネス・ベストプラクティスとして体系化し各企業に提供している。とりわけリーダーシップについては、欧米で広く取り入れられている「影響力によるリーダーシップ」研修のパイオニア的存在である。

http://www.humanedge.jp/
タイムマネジメント研修
プレゼンテーション研修
シニアキャリアデザイン研修
影響力で周囲を巻き込むリーダーシップ研修
部下育成 スキルアセスメントを使った効果的なOJT研修
効果的な会議の進め方とファシリテーションスキル研修
部下が成長する実践コーチング研修
クリティカル思考力研修
評価者のためのマネジメントスキル研修
【講師動画】斧出吉隆氏~『自己潜在能力発見』研修(シニアキャリア)

お問い合わせ
facebook
pagetop