学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】「アンコンシャスバイアス」を知る、気づく、対処する
2021.02.10

【実施報告】「アンコンシャスバイアス」を知る、気づく、対処する

守屋智敬氏
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事
株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役

2月10日(水)に小社刊『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント 最高のリーダーは自分を信じない』の著者・守屋智敬氏にご登壇いただき、「アンコンシャスバイアスを知る、気づく、対処する」と題した無料デモセミナーを行いました。セミナーの内容を一部ご紹介します。

このセミナーの目的は、ダイバーシティ&インクルージョンが実現している組織になることです。多様性と言って
も一人ひとり価値観は異なります。それぞれの見方が異なることを受け入れることが大切です。

アンコンシャスバイアスは、“ひとりひとり”がイキイキと活躍するために必要な考えです。自分も含めた“ひとりひ
とり”が、「私はここにいる意味がある」「私は必要とされている」等、存在意義を感じられるような、多様性ある
職場づくりを目指すことが大切です。

アンコンシャスバイアスは、「無意識の偏ったモノの見方」のこと。
私たちは、過去の経験や見聞きしてきたことに影響を受け、日常にあふれていて、誰にでもあるものです。

では、アンコンシャスバイアスを意識しなかったら、何が問題となるのでしょうか?
また、私たちは、アンコンシャスバイアスに、どう対処していけばいいのでしょうか?
セミナーでは、対処法についても、ともに考える時間を設けました。

「私は大丈夫」「私は問題ない」と思いこまず、
100人が同じでも、101人目は違うかもしれない…。
同じ人でも、過去と今とでは違うかもしれない…。
一人ひとりがイキイキと活躍するために、ぜひ、「わたし」を主語に、アンコンシャスバイアスと向き合い続けていきましょう。

講師プロフィール

お問い合わせ
facebook
pagetop