学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】リモートマネジメント研修~リモートワークで新たに問われるリーダーの役割と価値とは~
2020.09.16

【実施報告】リモートマネジメント研修~リモートワークで新たに問われるリーダーの役割と価値とは~

三石美和氏
H&Lコミュニケーションズ代表

9月16日(水)にH&Lコミュニケーションズ代表の三石美和さんにご登壇いただき、「リモートマネジメント研修~リモートワークで新たに問われるリーダーの役割と価値とは~」オンライン無料デモセミナーを実施しました。
新型コロナウイルスにより、東京都内の企業のテレワーク導入率は2.6倍(注1)に増加!テレワークの実施で、時間や場所にとらわれず生産性の高い働き方を実現できました人もいましたが、「テレワーク社員の労働実態把握が煩雑で、評価が難しい」「遠隔でのコミュニケーションが困難」「チームワークに支障をきたしてしまっている」といった課題が増えています。リーダーには、仕事やメンバーの管理などのマネジメントのアップデートが求められています。当セミナーの内容の一部をご紹介します。
 
(注1)2020年3月-4月 東京都実施「テレワーク導入緊急調査」より

リモートマネジメント研修の目的とゴール

この研修は、「テレワーク(ITを駆使した多様な働き方)のトレンド」「リモート(離れた場所)から実施するマネジメントのポイント」「リモートマネジメントに必要なスキル」を理解できる内容です。受講することにより、
 ①テレワークの全体像を認識し、自社の立ち位置がわかる
 ②リモートマネジメントの重要項目を把握できる
 ③マネジメント層の研修実施のイメージが作れる
などの効果が得られます。

では、早速、ご参加者企業のテレワークの状況を聞いてみました。テレワークの導入状況、個人/部門のパフォーマンスの2点について、Zoomの投票機能でご回答いただきました。結果として、「導入しているが、一部の部門では業務都合で活用できない」「コロナの影響で導入した」「運用は良好」「パフォーマンスが上がった人(部門)と下がった人(部門)がいる」ということが分かりました。

データから見るテレワークの状況

今回は東京都が取りまとめたデータを参考に状況を捉えていきます。
都内企業では、テレワーク導入率が2.6倍、テレワークを実施する社員は2.5倍に増加しました。全勤務日数のうち、6割の日数はテレワークで仕事をしているという結果が出ました。

パラダイムシフトによるリーダーの価値・役割の変化

これまでリアルに集まっていましたが、デジタルツールを用いて、時空を超えて繋がるようになりました。エスカレーションとカスケードではなく、自立型・主体的な取り組みが求められています。

パラダイムシフトにより、リーダーの役割・価値も「価値創出」「主体性を育てる」「指示命令ではなく成し遂げるプロセスへの関わり」など変わりました。メンバーに対して、達成度・貢献度など新たな評価軸になることの合意を取る必要があります。テレワークを成功させるためには、柔軟かつ公正を良しとするのか?、どこにインセンティブを置くか?など、成果の再定義が求められています。

最後にグループに分かれ、テレワークで気づいたことを共有いただきました。良い点として、「全年代でオンラインツールのスキルが上がった」「コロナ前にはやっていなかった全体会議、1on1などを新たに始めた」「プライベートが分かるような会話を敢えてするようにしている」「自分のペースで仕事ができるようになった」など、良くなかった点して「会議が終わった後のちょっとした雑談が減ってしまった」「リモートワーク以降に異動した人は、チーム内の信頼関係を築くのに苦労した」などのご意見が出ていました。

ご参加者様の声

・リモートワーク=働く場所が変わっただけではあるが、マネジメントの仕方、関わり方とメンバーの能動的な働き方のバランスが大切だと再考した。「報連相⇒雑相」「信頼関係の預貯金の有無」には納得。
・元々オリパラのためにテレワークを導入予定だった。コロナでテレワークを予定よりも早く導入することとなり、この半年はなんとか乗り切ったという状態。今後もテレワークが推奨されるので、現状の課題やどういった事を評価をどのように行うかを考えたくて参加した。
・マネジメントの考え方や信頼関係、評価について非常に勉強になった。
・リモートマネジメントのヒントを得られた。また、自身の考えの裏付けをとれたようで、今後の人材育成に役立てられる。
・リモートの課題感を再認識でき、今後の貴重な機会となった。
・コミュニケーション不足、職場の雰囲気の悪化を感じている。「ホウレンソウからザッソウ」という言葉に解決の糸口を強く感じた。
・テレワーク環境下におけるリーダーの役割と価値が問われていることを改めて考える機会となった。
・マネジメントの本質をついたお話で大変参考になった。リアルでもリモートでも、メンバーとの信頼関係の土台があることが大前提で、見えない部下、メンバーをモチベートして主体性を育てていく役割を担うマネジャーは本当に大変だが、リモート環境下で個と組織を成長させていくには本気で取り組まなければならない課題であることを再認識した。

講師プロフィール

バックナンバー

お問い合わせ
facebook
pagetop