学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】「仕事と介護の両立」無料情報交換会
2019.06.20

【実施報告】「仕事と介護の両立」無料情報交換会

新田香織氏
社会保険労務士法人グラース 代表/特定社会保険労務士

特定社会保険労務士の新田香織氏にご登壇いただき、「仕事と介護の両立」無料情報交換会を実施いたしました。

従業員が介護に直面する前に、介護制度や「事前に準備しておくべきこと」を周知し、職場内の介護への理解を深める働きかけが必要です。仕事と介護の両立のために、職場でどう対策したらいいのか、個人レベルでは何を知っておくと介護に対応できるのか、講義や参加企業様同士の交流の中でヒントを得ていただきました。

まず、新田氏の講義からスタート。
仕事と介護の実態調査や研修を通して、
「介護をしている人は、プライベートなことなので職場に迷惑をかけないようにしている」
「職場の上司や同僚の理解があると精神的にかなり助かる」
「介護に利用できる社内制度を知らない」
などの声が挙がっています。
現時点では介護に関わっていない人でも、今後に備えていまから知っておくことはたくさんあります。親が住んでいる地域の介護サービスを調べる、親の健康状態を把握する、自社の就業規則を調べるなど、突然の介護に備えましょうとメッセージをお伝えしました。

次は、3人1組に分かれ、介護をしている部下が上司に相談することを想定したロールプレイングを体験いただきました。上司役の方は、突然のロープレでうまくアドバイスできなかった方もいらっしゃいますが、研修の場で体験することで、実際の介護の相談があったときに役立てることができます。

最後は、ご参加者みなさんでのディスカッション。各社の取り組み状況、課題について話し合っていただきました。

ご参加者様からは、
「介護の解決策の本質が見えた気がした」
「ロープレを行うことで、介護相談者の対応が理解できた」
「ロールプレイングと参加者同士の情報交換が参考になった」
「講義を聞いて、介護と仕事は両立できると確信できた」
「相談があったときに、色々な制度を利用した両立を勧めていきたい」
「具体的な介護のケースの説明が理解しやすかった」
といったご感想をいただきました。

講師プロフィール

新田香織 (にったかおり)

ハラスメント防止コンサルタント
多様な働き方コンサルタント
社会保険労務士法人グラース 代表
特定社会保険労務士/キャリアコンサルティング技能士2級

厚生労働省東京労働局雇用均等室非常勤職員(次世代法担当)(2006-2011年)
港区男女平等参画推進会議委員(学識経験者、副部長)(2012-2019年度)
厚生労働省「特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度普及事業」検討会委員(2020、2021年度)
厚生労働省「カスタマーハラスメント対策企業マニュアル作成事業」検討会委員(2021年度)

誰もがイキイキと働ける職場作りに寄与するため、多様な働き方が可能な制度や運用、職場の意識醸成を社労士の立場から提案・啓発している。
自治体主催の研修、企業内セミナー、執筆の他、公共機関との連携による両立支援コンサルティング、顧問先の社会保険手続き・労務管理を行う。
 
主な著書:
『仕事と介護両立ハンドブック~コア社員の退職を防ぐ~』(日本生産性本部出版)
『改訂版さあ、育休後からはじめよう-働くママへの応援歌』(労働調査会)
『子育て社員を活かすコミュニケーション【イクボスへのヒント集】』(労働調査会) 他多数

http://grasse-sr.com
女性の活躍推進とハラスメント研修
【一般社員向け】互いに尊重しあう職場づくり~ハラスメントをなくす~

お問い合わせ
facebook
pagetop