学ぶ。みがく。変わる。
HOME 講師コラム 愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ
2018.07.02

愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは
~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ

加倉井さおり氏
株式会社 ウェルネスライフサポート研究所 代表取締役
WOMANウェルネスプロジェクト 代表/「幸せなワーキングマザー☆コミュニティ」主宰

まずは、自分を愛すること。
そしてそれが、周りの人を愛することに繋がっていく。

そして、人生で起きるどんな出来事からも学び続けていくこと。
自分を磨き高め続けていくこと。

その上で、自分の可能性をあきらめず、
自分の力を活かし喜びを感じる働き方で仕事をしていくこと。

女性の生き方、あり方として、この【愛して、学んで、仕事をする】ということが、
幸せな女性の生き方、あり方なのだと提唱し、
「愛して、学んで、仕事をする女性塾®」や様々な研修や講演の中でお伝えしています。

「愛して」が、まず「自分を愛すること」ということに、多くの方が驚きます。

働く女性たちが、周りの期待に応えることにがむしゃらになって働き、心もからだもバランスを崩して思うように働けなくなる方を、保健師として相談を担当する中で、また研修講師として出逢う中で、たくさん見てきました。

まずは、自分を愛すること、心もからだも大切に慈しむことから幸せは連鎖・拡大していく。

仕事をすること、学ぶごとに傾きすぎ、
自分の本当の心の声、からだの声を聴けなくなってしまうことで、
シワ寄せが来るのが「心とからだの健康」と「大切な人との人間関係」。

どちらも失って初めてその大切さに気づくものです。

もっと、自分を大切にすること、愛すること
そうしなければ、目の前にいる人へ優しく愛を注ぐことが難しくなります。

もっと幸せであるために
「愛して、学んで、仕事をする」
そのことを、提唱していきたい、そう思っています。

これから一人でも多くの女性が幸せになるようなメッセージを発信していきたいと思います。

講師プロフィール

お問い合わせ
facebook
pagetop