学ぶ。みがく。変わる。
HOME コラム コントロールできないことには、集中しないようにしましょう!
2022.02.07

コントロールできないことには、
集中しないようにしましょう!

森 健次朗氏
株式会社集中力 代表取締役/集中力プロデューサー(R)

2003年に若くして妻が先に地球を卒業しました。

その時に、決めたことがあります。

それは「他人との比較をやめよう!」

なぜ、そう決めたかというと、妻の死を経験し、
「人生は、有限である!」
「他人にコントロールされる人生は止めよう!」
「自分の内側から湧き出る想いに素直に生きよう!」
と思ったからです。

ここで、当時の私の子育て事例をご紹介しますね。

例えば、娘たちが「学校に行きたくな〜い!」と言ったら、
「よし、ディスニーランドへ行こう!」
「よし、映画を観に行こう!」
と今だから書きますが、
学校の先生に仮病を使い子どもたちと一緒に楽しい時間を過ごしました!笑

「人生、最後は自己責任!」だから。

行きたくない原因があり、悪いイメージのまま無理やり行き、悪いことが起きてしまうと
一生、学校や学びが嫌いになって欲しくなかった!からです。

私がよく、講演でお伝えするのは、
コントロールできないことには、集中しないようにしましょう!
なぜなら「過去と他人は変えられないが自分と未来は変えられる!」

私の人生を振り返ると
・40歳までは他人の顔色を伺いながら生きる人生!
・それ以降は、自分の想いに素直に「やりたいことは、全部やる人生!」
を意識するようになりました。

すると結果がうまくいこうが、何か失敗しようが、
自分の納得のいく人生が送れるように思います。
 
 
【お勧め実践法】

(1)他人に遠慮し、やらなかったことを書き出す!
(2)もし、今日、地球卒業だとすると絶対に後悔することを一つ選ぶ!
(3)自分の気持ちに素直に実行する!

ぜひ、皆様もトライしてみてください。

講師プロフィール

森 健次朗 (もりけんじろう)

株式会社集中力 代表取締役
集中力プロデューサー(R)
一般社団法人日本集中力育成協会理事長

1989年大学院卒業後、ミズノ株式会社に入社。多数のオリンピック選手(水泳・陸上)のウェア研究開発に従事。特に、2000年のシドニーオリンピックで開発担当の「サメ肌水着」は13の世界新樹立に貢献。
2003年、ミズノ株式会社を退社後、学習塾「元氣塾」を設立。入塾した元気がなく、不登校の子供たちと過ごす中で、子供たちの意欲を湧かせることが必要だと気づいた。ミズノ時代に関わった一流アスリートたちが日常や試合の本番で実践している呼吸や姿勢を意識するワーク、脳トレ・視覚を利用した集中力アップの方法を指導したところ、子供たちに変化が出た。
この取り組みが注目を集め、PTA、教育機関、スポーツチームなどから講演依頼が殺到し、2011年にアーティストファクトリー・ジャパン株式会社(現・株式会社集中力)を設立。
現在は、集中力プロデューサー(R)として講演・研修に登壇し、年間約15,000人へ集中力発揮のコツを教えている。

<著書>
『30秒集中法 - いきなり一点にすべての能力を集め、持続させる』(ワニブックス)
『ビジネスの9割は集中力で決まる!』(ゴマブックス)
『机に向かってすぐに集中する技術』(フォレスト出版) など

http://syutyuryoku.jp/
ビジネスの現場で即実践できる集中力発揮のコツ

close
pagetop